コランの中年闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の工場

<<   作成日時 : 2009/08/19 20:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 62

また入院することになった。
入院すると出かけにくくなるので、今のうちに出かけようと連れあいが言う。
私も入院すれば出かけられなくなると思うので、
連れあいと一緒に出かけることにした。
しかし時期がお盆なので、道路は混雑していた。
富士山を撮りたかったが、断念して連れ合いの実家近くの工場群を見に行くことにした。
他の人の工場の写真が印象に残っていたからだ。
夜の工場は何となく不気味な感じがした。
そんな感じが出るように撮れたら良いなと思いながら出かける

地図では良さそうな場所だったので、ナビに入れて出かけた。
そこは工場内の敷地だったらしい。
守衛さんに聞いたら入れないとのこと。
その変わりよく見えるところを教えてくれた。
田舎の人は親切だなあと、連れあいと話しながら場所を探す。
岸壁について、写真を撮る用意をする。
そこは釣り人もおり、何がつれるのか聞いてみた。
確かに魚の名前を聞いたのだが、今これを書いている時点で忘れてしまっていた。
たいした記憶力だ。
しかし、ここで釣った魚を食べるんだろうか?
なにしろ、工場群のすぐそばで、しかも変な匂いがする。
化学工場があるからかな?

この岸壁で少し撮った後、帰りがてら良いところがあれば撮ろうと思っていた。
ちょうどライトがたくさん点いた工場があったので、門から写真を撮った。
1枚撮ったらどこからとも無く声が…・。
「いい写真撮れましたか?」
「そこに車をおかれると困るので、速やかに移動して下さい」
門に取り付けられたスピーカーからだった。
この暗いのに、奥にある守衛さんには丸見えのようだった。
「ここから写真を撮ってもいいですか?」
「ちょっと遠慮してもらいたいのだが…」
写真を撮る人に慣れているようだ。
仕方なしに別の場所で少し撮影し帰宅する。


新しい抗癌剤が認可されたらしい。
新しい薬を使用するときは、入院してしばらくは様子を見るらしい。
今回は肺に水がたまっているので、水を抜いてから化学療法を行う予定だ。
1回目は注射で水を抜いた。
これが結構痛い。
水を抜いた後は咳が収まった。
水がたまっていると、むせたようになって咳が出やすい。
しばらくするとまた咳が出るようになる。
担当医は、水をまず抜いてから化学療法を行うという。
今度は肺に管を刺したまま数日、自然に水が抜けるようにするということだ。

今、管を刺したままベッドでこの記事を書いている。
脇腹に管が刺さっているので、寝づらそうだ。


1 港公園から
画像


2 夕暮れの工場
画像


3 暮れた後の工場
画像


4 ライトで輝く工場
画像





麻酔が切れると結構痛いということが分かった。
そういえば、管を刺しているときに看護師さんが手をさしのべようとしていたなぁ。
遠慮しなければ良かったと後で思った。
何しろ私は遠慮深いので…。(ホントデスヨ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(62件)

内 容 ニックネーム/日時
私、今のところに越す前は市原市にいましたので、夜のライトが点った工場群の美しさは判ります。
不夜城のような感じがしました。
入院前にお出かけして、この綺麗な写真を撮られたんですね。
脇腹に管を指したまま寝るんですか?
ホント寝づらいでしょう。
どうぞお大事になさってください。
あっこ
2009/08/19 21:17
今晩は。
お辛そうですね・・・でもPC打てるのですね。
看護師さん、の手印象的ですよね。
私、とても残っています。
肝生検の時、「何も出来ませんが手だけ大きいので、シッカリ握ってあげます」・・と、安心でした。(笑)
工場の写真・・夕ぐれ綺麗です!!
>夜の工場は何となく不気味な感じ・・・
コランさんの思っておられるような写真ですね。
私、一瞬複雑なロボットのように感じました。
暮れた後の工場・・・不思議な感覚です。
いろんなことが想像できます。

十分お大切に回復を念願しています。
やろい
2009/08/19 21:52
こんばんは
今までの写真を拝見しながら綺麗な写真に感動しています
コランさんは校長先生をなさっていたのですね
教えを受けた子供さんは幸せな子供達ですね
こんな校長先生には何時までも学校にいてほしいと
切に思いました 病気に負けないでください!
残暑の中お身体には充分気をつけてくださいませ
人として 見事な生き方 コランさん
遠き空より快復されることをお祈りしています。
kumi
2009/08/19 22:37
こんばんは
最近工場の夜景が流行とのことをTVでやっておりました。普段、昼間のちょっぴり薄汚れた工場しか目にしていない私たちには夜のもう一つの顔があることにびっくりですね。新鮮な被写体ですね。こうして工場は夜もしっかり稼動しているのですねえ
ライトで幻想的になってカメラに撮りたくなる気持ちが充分わかります。さすがなテクニックに充分魅せらてしまう写真ばかりです
肺や心臓に水がいっぱいたまり苦しかった時のことを思い出してしまいましたが、肺のお水が抜けると随分楽になられますね。もう一息ですね
新しい抗癌剤でまた元気なお姿を見せてくださいね
今度は富士山の写真かな〜
おねだり催促してしまいました(笑)
素適な写真と文章に再び出会えるのを心よりお待ちしています
コケ魔女
2009/08/19 22:58
こんばんは
最近の この手のブームに驚いたり納得したりして。軍艦島の写真集なども思わず手に取ったりしています。気の急いた慌しい撮影だったのに関わらず 特に二枚目以降のお写真は素晴らしいですね。時々思うのが 腕の事を忘れてプロだったらある程度自由な撮影が出来るのにと 少し羨ましい思いもしたりします。
抗がん剤を含めて 暫くは辛い日が続くと思いますが、改めて与えられた憎き奴との対決の機会 是非打ち勝って下さいね。
GEM
2009/08/20 00:32
工場の写真 私も好きな方です。
この手の工場は、冬の寒い方が煙に迫力が出ますね。
ぜひ、冬にも行きましょう。

もう,知ってるかもしれないですけど
http://ShitoOri.exblog.jp/
この方の工場群も 見応え有りますよ。
waji
2009/08/20 05:40
ライトで輝く写真綺麗ですね。幻想的です。
管がついてると不自由ですね。不自由から早く開放され、新薬が効くことを祈っています。
入院中の宿題・・・次の写真は何を撮るかでどうでしょう。
痛み止めが効いているときにで、候補をお願いします。
入院中はゆっくり体を休めてください。
みーこ
2009/08/20 09:54
こんにちは、コラン先生。
肉眼だと、こんな機能美を
感じる事が出来ないでしょうが
レンズを通す夜の工場は、
正にそれですね。
コラン先生の惹かれる意味が分かりました。
記事から拝察する入院生活に
がんばってくださいと
ただただ遠地より念じております。
poom
2009/08/20 13:54
こんにちは
工場の撮影は面白そうですね、夜の方が明かりが燈るだけに迫力あります。
ただ、体験された様に立ち入り禁止の場所だらけの感じがして近寄るのが憚られます。
新しい薬が相性良くて効果がある事を願ってます。
getten
2009/08/20 17:53
あっこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
市原の工場も魅力あります。
今度機会があれば市原方面で撮ってみたいです。
寝相が悪いのか、脇腹から水が漏れて寝具をぬらしてしまいました。下着もびっしょりです。
コラン
2009/08/20 20:01
やろいさん、こんばんは。
管を差し込むさいに看護師さんの手を握っていれば痛さが半減したかも知れません(タブン)
今回初めて工場を撮ってみました。今までにもWEB上で工場の写真を見ていたので、自分もいつか撮りたいと思っていました。
コラン
2009/08/20 20:10
kumiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
写真は一瞬を切り取ってみるので、後で見たときにその時の気持ちがよみがえりますね。子ども達のスナップを見たときにはその時のことがありありと浮かびます。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/20 20:15
コケ魔女さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
工場の夜景が流行っているんですか?
それは知りませんでしたが、写真掲示板には確かに工場の夜景などが見受けられますね。
肺の水を抜いたら、咳が止まりました。かなり楽になりましたが、管の所は痛いです。
富士山…また行ってみたいです。
コラン
2009/08/20 20:21
こんばんは
皆様のお気持ちも 自分と同じだと思いますが、お返事の方は 後でゆっくり元の体調に戻られてからで 良いのではないでしょうか? きっと皆様も同じ考えだと思います。皆様のこのお気持ちが 今コランさんへ全て届きます様に!
GEM
2009/08/20 20:25
GEMさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
軍艦島といえば、大きな貼り絵の作品を作っている芸術家を取材したテレビ番組を見ました。この手の写真がブームなんですか?
本当に納得いくまでゆっくり撮れたらいいなぁと思います。
取りあえずは治療に専念します。
コラン
2009/08/20 20:30
GEMさん
皆様の励ましには本当に力づけられます。
こうしてパソコンに向かっていると、痛さのことは忘れてしまいます。夕べはほとんど寝られなかったので、今居眠りしそうですけどね。
お気遣い、ありがとうございます。
コラン
2009/08/20 20:33
wajiさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
確かに工場から出る煙は冬の方がよく見えますね。今度は冬に行ってみたいです。
リンクありがとうございました。早速見ました。これからの撮影に参考になります。ありがとうございます。
コラン
2009/08/20 20:37
コランさん、こんばんは。
素敵な工場群の夜景ですね、昔は鹿島の工場群によく釣りに出掛けました、それも夜釣りでした、とても綺麗な照明でした。
写真を撮るようになって出掛けていませんでしたが、今度行ってみようかな。
再びベッドからの更新のようですが、一生懸命闘っている姿が目に浮かびます。
再び元気になられて、また一緒に野鳥を撮りましょう。
寅吉
2009/08/20 20:37
みーこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
夜の工場も意外とおもしろいと感じました。
時には目先を変えるのも良いかなと思いました。
管が付いていると不便ですよ。
ちょっと歩いて行こうとすると、ドレーンを持って行くのを忘れそうになります。
コラン
2009/08/20 20:42
poomさん、こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。
こんなに沢山の配管があって、どれがどれだか分からなくなったりしないのでしょうか?
鉄の組み合わせにライトが点って、人の姿が見えないというのも、なんだか不気味です。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/20 20:45
gettenさん、こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。
工場の写真はおもしろいですが、確かにポイントが問題ですね。私は公園と書いてあるからそこから写真を撮ろうと思っていたのですが、そこは工場の敷地で入ることが出来ませんでした。
コラン
2009/08/20 20:49
寅吉さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
今回は鹿島の工場を撮りました。
釣りをしている人も結構いましたよ。
時には目先を変えて工場も良いなと感じました。
冬にはまた野鳥を捕りに行きたいです。
その時はよろしくお願いします。
コラン
2009/08/20 20:52
こんばんわ。。
再び入院なさっているとのこと、お見舞い申し上げます。。
コンビナートのお写真素晴らしいです。。夕暮れの朱に染まった背景の工場、夜のライトに照らされた工場、無機質な被写体のはずなのにとても血がかよった感じがしますね。。
そんなところが好きで私もいちど撮りたいと思ってます。
どうぞ病気にまけぬよう頑張ってください。。。
engel
2009/08/20 21:55
コランさん、こんにちは
工場の写真は
以前、メル友のHPで拝見させて頂いたことがあるのですが
暗い夜に輝く照明は、幻想的で綺麗なのですが
夜勤で、お仕事をされている人がいると思うと、大変だなぁ、と思う方が先に立ち、心の底から綺麗だなぁ、と思えなくて・・・。
夜明け、朝日に照らされている工場の風景は、何だかホッとした気持ちになります。

入院生活、お辛いでしょうが頑張ってくださいね。
薬の成果が得られることを、お祈りしています。
kirari
2009/08/21 11:43
engelさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
工場は初めて撮ってみました。
意外とおもしろいですが、ちょっと不気味でもありました。シャッターボタンを手で押すと、三脚を使っていてもぶれることがあるんですね。
水がだいぶ抜けて楽になりました。
コラン
2009/08/21 20:39
kirariさん、こんばんは。
工場は夜も動いているんですね。
工場の仕事内容によっては止めることが出来ないので、夜に働く人も大変でしょうね。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/21 20:45
こんばんは。
工場のお写真素敵ですね〜
4枚目のお写真が特に素敵です(*^_^*)
こうやって見てみるとホントに素晴らしいですね♪
映画を見ているようです。
私も今度撮りに行って見よぅかな・・・
こんなに素敵に撮れると良いのですが〜

新しいお薬が合うと良いですね。
効果があることを願っています(*^-^)♪
マリー
2009/08/21 21:28
コランさん  こんばんは!
工場群の写真って、私もどこか魅かれるものを感じております。
2枚目の夕暮れの工場なんて最高です♪

また、入院されたとのことで大変だと思います。
是非、薬の成果が得られる事をお祈りして、再び素晴らしい写真を拝見させて下さいね。
光°
2009/08/21 22:23
コランさん、こんばんは〜。
おおお・・・工場萌えってやつですね。
私も挑戦してみたい被写体であります。
3の暮れた後の工場がお気に入りです♪

>遠慮しなければ良かったと後で思った。
( ´,_ゝ`)プッ私と一緒でシャイなんですね。

pm-3
2009/08/21 23:12
こんにちは。
再入院されたとのことお見舞い申し上げます。
化学工場も不気味さと未来的なところが共存していて面白い被写体ですね。
暫し頑張って紅葉時期には合流しましょう。
MacもG3
2009/08/22 15:46
マリーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
工場の夜景を初めて撮ってみましたが、なかなかイメージ通りにはいきませんね。
でも、なかなかおもしろい被写体だと思います。
マリーさんもぜひお撮りになって下さい。
コラン
2009/08/22 20:05
光°さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
今回初めて工場を撮ってみましたが、夜の工場はどこか不気味な感じを持っていますね。そこが惹かれるところでもありますが。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/22 20:08
pm-3さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
夜の工場の写真を見てから、一度はその雰囲気を味わいたくて今回撮りにいきました。
計画的にコースを決めたわけではないので、もっと良いところがあったかも知れません。

そうです。シャイなんですよ〜。
年とともに薄れてきてはいますけどね。
コラン
2009/08/22 20:12
MacもG3さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
夜の工場はMacもG3さんも写真に撮られていましたね。それを見て行こうと思い立ちました。でもなかなか良いポイントは見つけられませんでした。
紅葉も楽しみです。
体の調子が良ければいきたいです。
コラン
2009/08/22 20:20
コランさん、こんばんは。
夕暮れの赤に染まった背景の工場 夜のライトて輝く工場が素晴らしく綺麗に撮られてて素敵ですね。
入院生活 お辛いでしょうが頑張って下さいね。新しいお薬が相性良くて効果がある事を遠き空より快復されることをお祈りしております。
花ちゃん
2009/08/22 20:49
まさに 工場萌え ですね^^
主人が、2年前、単身赴任で岡山に居た頃、岡山からの帰りに水島工業地帯を通ったときの後景に良く似ております^^
いつか、撮りたいと思いつつ実現しないまま単身が終わりました。
人の手で作られた美しさですね^^
丁寧に撮られているのが人目でわかります。
とても美しい・・・^^

再入院されたとのことお見舞いを申し上げます。
新しいお薬の効き目が現れます様に祈っております。
はやくカメラの持てる時がくると良いですね。
あられ
2009/08/23 00:56
花ちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
工場の夜景が最近人気が出ているとか…?
旅行案内の新聞広告を見ました。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/24 21:41
あられさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
写真を撮る方で、工場萌え〜の人が結構いるんですね。ネットでもいくつか見かけました。なかなか魅力ありますよ。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/24 21:45
工場も被写体として魅力があるのですね。
実際に見たときの迫力が写し取られています。
何か生き物のように見えますね。
昼間も夜も眠らない恐竜のようです。
今の時間、病室は消灯しているのでしょうか。
治療とはいえ脇腹に管が刺さっている状態では、ほんと寝づらそうですね。
点滴さえ外してほしいと思ったことを思い出しました。
遠慮する性格は入院生活には向きません。
少しはわがままを言って下さいね。
看護師さんに甘えましょう(^_-)
アーシア
2009/08/25 22:12
コランさん、こんばんは。
そうでしたか。ベッドの上で更新なさったんですね。
お薬が効いてくれることを祈っています。
私も昔肺から空気を抜いた事があります。水の方が辛そうですね。
お写真はどれも素晴らしいです。
未来の工場のようで非現実的な感じを受けます。何時か私も撮ってみたいです。
toko
2009/08/25 23:28
こんばんは^^;
黄昏から夜へ、この工場の景色が生々しく迫力ありますね♪美しさと不気味さが同居しているような印象的なお写真っすね。お写真を見ていると色々想像力をかき立てられるような感じがしました。
新しいお薬、どうか効きますように^^;
tolliano
2009/08/26 19:51
アーシアさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
工場は初めて撮りましたが、なかなか思ったようには撮れませんね。でも、こうして昼も夜も稼働している工場があるんですね。
管があると寝づらいです。管を押しつけて寝たときはかなりの量の水が漏れ出て布団を濡らしました。
甘えても良いかなぁ?
コラン
2009/08/26 19:51
tokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
病院はかなり暇なのでネットをたくさんやろうとしたのですが、海外ドラマのレンタルDVDがおもしろいので、そちらに時間を費やしています。
工場はtokoさんの所から近いのでは?
コラン
2009/08/26 19:56
tollianoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
夜見る工場は人影はないし、なんとなく不気味に感じますよね。でも輝くライトは綺麗です。そんな入り交じったところが夜の工場の魅力なんでしょうね。
私も新薬が効くことを信じて…。
コラン
2009/08/26 20:02
素晴らしい写真ですね。
先日、リアリズム写真家集団・京都支部の写真展を見てきましたが・・・コランさんのものの方が迫力がリアリティです。
辛い抗がん剤による治療中なのですね。
新薬が功を奏してくれることを祈っています。
Tatehiko
2009/08/26 21:41
こんばんは〜
ベットの上からの更新ですか!無理をなさらずにしてくださいね
夕方の工場は寂しい感じですね
ライトが照らされると工場の雰囲気が変わりますね

おとと
2009/08/26 22:07
夜の工場はなんだかトランスフォーマーのワンシーンのようですね。
時空が違う景色のような気がします。
入院されてきっと大変な治療を受けていらっしゃるのでしょうね。遠くからご回復をお祈りしています。
魔女
2009/08/27 13:13
Tatehikoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
写真は題材が豊富ですね。何をどう撮るか考えるのはおもしろいですが、思うようにはなかなか撮れません。過分なお褒めにちょっと恥ずかしいです。
今回の新薬にちょっとだけ期待してみました。多くを期待すると後が怖いですから。
コラン
2009/08/27 20:07
おととさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
まだ管が抜けないので、当分ベットの上からの更新です。外泊も出来ないので飽きました。
夜の工場は独特の雰囲気がありました。
コラン
2009/08/27 20:18
魔女さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
トランスフォーマーをご覧になったのですか。
若いですねぇ。(私も見ましたけど(笑))
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/27 20:21
こんばんは。
私も魔女さんと同じようにトランスフォーマのワンシーンを思い出していました。痛いときや辛い時は、遠慮せずに思いを伝えてくれた方が、医療従事者としてはいいと聞きました。我慢をせずに、何でもおっしゃってくださいね^^
湖のほとりから・・・
2009/08/29 19:02
湖のほとりからさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
初めて工場を撮りましたがなかなか思ったようには撮れませんね。難しいです。
お気遣いありがとうございます。
コラン
2009/08/29 20:15
コランさんの、過去の写真を見ていました。
富士山がいいですよね(^^)

まだ見てないものがありますから、また見にきますね
みーこ
2009/09/10 23:18
みーこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
富士山は好きで時々撮りに行きました。
ゆっくり見ていただければうれしいです。
コラン
2009/09/11 18:44
元気玉ありがとうございました。

聞いた話ですが・・京葉工業地帯では、夜間見学会
を実施しているとか聞きました!
好評を博しているようですよ。


お身体くれぐれも大切に!
koshi
2009/09/13 13:35
koshiさん、こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。
体調不良で返事が遅れました。
情報ありがとうございました。
調子よければ行きたいです。
コラン
2009/09/19 20:46
おはようございます。
コメントをありがとうございます。
入院中でご気分も晴れないでしょうね、私は今、やっと、元の生活になりましたが、筋力は極めて衰えて、体力がなくて、何をするにも、休み休みです。
どうぞお大事になさって下さい
ちょごり
2009/09/26 08:12
こんにちは。
コメントありがとうございます。
もとの生活に戻られて良かったです。
体力は仕方ありませんね。
私もがっかりするほど落ちて、時には酸素が必要になります。
コラン
2009/09/27 14:44
こんばんは、ご無沙汰をしております。
月並みな言葉しかありませんが、、
応援しています。
海老原勇人(sun7h)です。
2009/09/28 23:53
悲しい訃報に言葉もありません、お送りする言葉のコメント欄がありませんので、ここに書かせていただきます。
「拙い私の写真ブログに暖かいコメント沢山いただくようになってもう二年以上になります。思いがけない訃報に悲しい思いがこみあげてきております。。
コランさん、沢山の素晴らしいお写真ありがとうごさいました。。
コランさんのご冥福心からお祈り申し上げます。。
 10月15日 エンジェルの画日記 by engel  」         
engel
2009/10/14 22:30
>engelさん
コメントありがとうございます。
父はたくさんの人と写真を楽しんでいたのですね。
この数年間は充実した日々だったのだろうと思います。

コメント欄を閉じる設定にしていたようですので、
再開いたしました。
コランの代理人
2009/10/14 22:51
こんばんは。

夕暮れから夜にかかるくらいの工場って、何か物悲しい感じがして好きなのです。
このお写真の夕暮れ、いい感じですねえ。
夜のライトアップ(?)もいい感じです!!
工場の夜景ツアーも流行っているようですよ〜。
kemochime
2011/09/20 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜の工場 コランの中年闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる