エピソード13 「子ども達からのメッセージ」

エピソード13「子ども達からのメッセージ」

10月上旬に職員と児童への実質上の別れのメッセージを送った。
そして、10月末に休職の辞令とともに、学校から寄せ書きと千羽鶴をいただいた。
寄せ書きは厚い冊子になっていた。
表紙にはカメラを持つ私の似顔絵が描いてあった。
一人一人ひまわりの花の中に言葉が書かれていた。

接する期間が二ヶ月半と一番短かった1年生。
入学式で心に二つの種をあげたけれど、覚えているだろうか?
どんな芽が出たのか気になっていた1年生。
そんな1年生の言葉から読んでいった。

○せんせいからもらったたねは、1ぽんさきました。
 もう1ぽんはがんばります。

○びょうきはどんどんよくなっていますか。
 はやくこうちょうせんせいのかおがみたいです。
 げんきになるまでまっています。

○まえもらったたね、もうめがいっこでました。
 おだいじにしてくださいね。

○わたしは、いまがっこうで、
 さんすうのべんきょうをがんばってます。
 はやくなおるといいね。

○こうちょうせんせいがくれたたね、とてもよくそだちました。
 こうちょうせいんせいがんばってください。

○わたしは、こうちょうせんせいの、
 がんばるたねとやさしいたねで、
 がんばるきもちになりました。

○わたしたちは、べんきょうをがんばっているよ!
 はやくびょうきをなおしてね。


一言一言読んでいると、いろいろなことが思い出される。

学校探検で校長室に来た子ども達。
応接用の椅子に「いいなあ。」という。
「座ってもいいよ」と言うと遠慮がちに座った1年生。

団子作りもエプロン姿がよく似合っていた。
真剣な表情で作っていたのを覚えている。
団子を丸める小さな手が粉で真っ白だった。
もちろんおいしくできていたよ。

1年生は1年生なりにしっかり頑張っているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

waji
2006年11月27日 06:20
子供達は しっかりともらった種の事を おぼえていますね。
私は知らない子供達なのに 一人一人の顔が浮かんでくるようです。
コランさんの写真好きは、学校でも有名だったのですね. なんだか、羨ましくなるメッセージです。
キララ
2006年11月27日 08:13
おはようございます。

1年生 可愛いですね。私には子どもはいないんですが 甥っ子が来年1年生になります。だんだん生意気になってきますがきっと心の中はメッセージの内容みたいに素直で純粋なんでしょうね。
今日は雨ですが なんか晴々した気分に慣れます。
校長先生 へこたれてはいられませんね!

無事着地もできたようで。。。
キャット空中3回転!だったのかな?(年がばれる? =*^-^*=にこっ♪)
コラン
2006年11月27日 18:36
wajiさん、こんにちは。
子ども達に種が根付いていたようです。「さんすうをがんばっています」とか、(どの学年もですが)がんばっていることが書かれていました。
コラン
2006年11月27日 18:42
キララさん、こんにちは。
子ども達はみんな純粋ですよ。
どのメッセージも暖かかったです。ほんとにへこたれてはいられませんね。また子ども達の笑顔が見たいです。

お陰様で落下は免れました。(^^;)
カプチ
2006年11月27日 20:18
心の種、感受性の強い一年生にはばっちりの言葉ですね~、絶対心に残ると思います(^o^)
幼稚園からあがってきて不安で一杯だったと思うのにしっかりしてきてますね!
成長が目に浮かぶようですよ!(^^)!
コラン
2006年11月27日 22:16
カプチさん、こんばんは。
1年担任の先生もこのことについて「しっかり覚えています」と書いてありました。子ども達はしっかり覚えていたようです。ちょっとうれしくなりました。
ほんとに子ども達の1年間は成長が著しいですね。かなりしっかりした考えができるようになります。

この記事へのトラックバック