エピソード14「子ども達からのメッセージ2」

エピソード14「子ども達からのメッセージ2」

前回は1年生のメッセージを紹介した。
そのメッセージは1学級1枚にまとめられてあった。
このメッセージ集は児童会の子ども達からの発案で作られたという。
全児童と職員の言葉が一人一つの花の中に書かれている。

今回は2年生以上のメッセージを紹介してみようと思う。
ほんの一部ではあるけれど。

2年
○校長先生、びょう気はひどいんですか?
 あいたいけどあいに行けませんので2年1組のメッセージでおうえんします。

○わたしは、「さけ」のあんきをがんばっています。
 校長先生は、はやくびょう気をなおるようにがんばってください。
 わたし校長先生がなおるようにいのっています。

○校長先生は1年生のとき、やさしいたねとがんばるたねをくれましたね。
 ぼくは二つのたねをだいじにもっています。
 あと、びょうきをなおしてきてください。

○ぼくは、いまてつぼうをおぼえています。
 びょうきがなおったらいっしょにそとであおそびましょうね。

3年
○早く元気になって学校に来てください。
 私は今、漢字とわり算をがんばっています。
 またこんど、手品をおしえてください。

○いまのたいちょうはどうですか?この前のえんそくであそんでたのしかったです。
 校長先生とも行きたかったです。
 またいっしょにあそびたいです。早く元気になってね。

○わたしは、校長先生のしゃしんがすきです。
 びょうきがなおったら、いっぱいしゃしんをとってください。
 がんばってください。

○校長先生、こんにちは。もうすぐ学校にこれますか。
 ぼくは、わり算ができるようになりました。

一人一人顔を思い浮かべながら読んでみた。
みなさん、ありがとう。
みなさんから、たくさんのパワーをもらった気がするよ。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

カプチ
2006年12月15日 21:44
じ~んと来ました、言葉にならないです(T_T)
気持ちって言葉、大人が言うと軽くなるのに・・・この子達のは心に響きます。
コラン
2006年12月15日 22:26
カプチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
子ども達の言葉ってストレートなので心に響きます。
子ども達といると本当に元気が出るんですよ。
kyo
2006年12月15日 22:58
今いろいろなことが教育現場で起きているようですが、、
ココロ和む言葉たくさん、、
嬉しいですね、、コランさん。。

放置してあった「ふぉとブログ」
カメラを買った勢いで復活させました。
これからはこちらから、お邪魔しますのでよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/lovekyo/
コラン
2006年12月15日 23:34
kyoさん、こんばんは。
本当に子ども達の言葉には元気づけられたし、うれしかったですよ。

kyoさんの写真、
感性が豊なので楽しみにしています。
訪問させていただきます。
湖のほとりから・・・
2006年12月16日 11:46
優しい言葉がいっぱいあふれていますね。やさしいたねとがんばるたね。いつまでも覚えていてね♪と声をかけたくなります。
コラン
2006年12月16日 12:45
こんにちは、湖のほとりから・・・さん。
どのコメントも優しかったです。
子ども達の心に残るような言葉を一つでも語れたらいいなと思っています。
waji
2006年12月17日 06:09
子供達の言葉が染み込んできますね。
第三者の私でもこうなのですから、頂いたコランさんは
本当に 響いて来るでしょうね。

ゆとり教育の見直しや 弊害と騒がれていますが
本当に ゆとりが必要なのは 大人の方じゃないかと思うこの頃です。
コラン
2006年12月17日 10:45
wajiさん、こんにちは。
このメッセージは真っ先に開きました。本当にうれしかったし、読んで心に響きましたね。

大人が子ども達の見本となる精神や行動を示していくことが、今必要になっているのではないかと感じます。
kyo
2006年12月17日 16:10
こんにちは~
リンクにある「マイ写真」
今日気づきました。ドジですね。
何度も観させてもらいため息ついてます。

どの写真も素敵ですが、、
花の写真は女性が撮ったように優しいですね。
紫陽花やさざんか、、雰囲気ありますし
特に、、蘭は素晴らしいですね。
ずっと見惚れてましたぁ~

コラン
2006年12月17日 18:58
kyoさん、こんばんは。
実はリンクの作り方がやっと分かって、昨日作ったばかりです。
タグやらなにやら難しい書式があって。見本をちょっと改造して作ってみました。

蘭は我が家で咲いたものです。でも、病気になったので栽培をうんと縮小しました。
kyo
2006年12月18日 12:19
コランさん
趣味が多いんですね。
花の写真は自分が育てた花と買ってきた花を撮ったのでは、
格段にできが違います。(私の場合ですが、、)

コランさんの蘭の写真もきっと育てた喜びが写真にあらわれているんでしょうね。

お元気になられて、、又綺麗な蘭を育てて、、みせて下さいね。。
コラン
2006年12月18日 12:50
kyoさん、こんにちは。

ほとんど記録写真ですが、時にはきれいに撮ってやろうかなどと・・・。

ちなみにハンドルネームは趣味の蘭からきています。
kojiro
2006年12月19日 06:08
やさしいたねとがんばるたね。
コランさんの蒔いた種が、子供たちの
中で芽を吹いているのですね。

リンク先のフォトアルバムも拝見させていただきました(^^
コラン
2006年12月19日 09:19
kojiroさん、おはようございます。
訪問ありがとうございます。
具体的に繰り返し話していくと芽を吹いて根付くようです。

アルバムまで見ていただいたのですね。
ありがとうございます。
2006年12月19日 21:20
子供達はとても純真で、大人の態度、言い回しなど直感的に大人の性格、意志などを結構よみとると思っています。きっと人気のある素敵な校長先生なんですね
!子供達のコメントからコランさんの人柄が何となくですがわかるような気がします。闘病・・大変でしょうが、素直な子供達の為にも一日も早く回復されるよう、どうか頑張って下さい。
コラン
2006年12月20日 17:27
koshiさん、こんばんは。
訪問ありがとうございます。
koshiさんがおっしゃるとおり、子ども達は素直な目でみています。だから直感的に分かるのでしょうね。
そんな子ども達にまたあえるようになりたいです。
GEM
2006年12月20日 19:08
我々の時代は校長先生が雲の上の存在の人でした。こうして手紙を拝見していると きっちりと生徒の中には校長先生が身近な存在として感じているのを見て、コランさんの日常の努力 又お人柄を伺わせ、ほのぼのした気持ちになれました。
コラン
2006年12月20日 22:04
GEMさん、こんばんは。
担任をしていた頃は楽しかったです。担任を離れるようになると一抹の寂しさがありました。
子ども達からできるだけ離れずに、やっていきたいと思ってやってきました。学習している様子を見に行くと結構喜ぶんですよ。
MacもG3
2006年12月21日 22:07
病気が治る種があれば良いな~。それはきっとコランさんの下に届いているはずです。
コラン
2006年12月22日 00:09
MacもG3さん、こんばんは。
そうですね。
MacもG3さんや他の方々の暖かい声がたねになって届いていますよ。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック