卒業アルバム

エピソード18「卒業アルバム」

画像


この4月からの職場復帰は残念ながら叶わず、継続して休職することになった。

学校が始まり桜が満開になった4月の日曜日、この3月に卒業した学年の卒業アルバムが届けられた。包みの中には写真アルバムと文集、そして卒業記念DVDが入っていた。文集はアルバムとは別冊になっており、子ども達の様々な思いが書かれている。これからゆっくりと読んでいこうと思う。

真っ先に写真アルバムを開いた。
そこには、懐かしい顔がほほ笑んでいる。
学級ごとの写真を見ながらページをめくっていく。

写真を見ながら、林間学校では雷が激しく鳴り、怖がっていた子供がいたことなどを懐かしく思い出す。また、18年度の前半の運動会や陸上競技大会は記憶に新しいが、後半の音楽会や球技大会はすでに休んでいたために見届けることができなかった。

そして最後の2ページは、私が写っている大きめの写真が6枚貼ってあった。そのページは各自が自由に写真を貼って使えるようになっており、そこに6学年を担当した先生方が私の写真を貼り、それぞれにメッセージを書いてくれたものだった。その心遣いがうれしい。

始業式が終わり入学式も終わった頃になると、いよいよ新学期が始まったんだなあと思うとアルバムを見ながら寂しい気持ちになる。そのためだろうか?最近は学校や子供の夢を毎晩のように見るようになった。

先日、Hさん(数年前に退職した元校長先生)がお見舞いに来た。Hさんは月に1回か2回は病院に来て、世間話をして帰って行く。来るときはいつも地元のおいしい物を探して持ってくる。前回はウナギ、今回はサツマイモを原料としたアイスクリームだった。甘さ控えめでおいしい。
食べながら、私に「学校の夢を見ることがあるかい?」と聞いた。
私は「最近よく夢を見ますよ。」と答えた。
すると、「そうだろうなぁ。俺でさえ今でも夢を見ることがあるんだもんな。」という。学校からアルバムが届いたことなども話した。話題はどうしても学校のことが多くなる。こうして30分くらい話して、「また今度来るから。じゃ、元気で。」といって帰って行く。いつも気に留めてもらっていることがやはりうれしい。

そういえば、卒業文集には次のようなメッセージを寄せた。

 「たくましく そして やさしく」

 卒業の時を迎え、中学生になる皆さん、新しい旅立ちおめでとう。
 君たちのがんばりと活躍は、六年の途中までしか見届けることができませんでしたが、最上級生として一年生の手伝いをしたり、力を合わせて成功させた組体操、陸上大会では五連覇を達成するなど、ほんとに頑張りましたね。

 また目立たないけれども頑張っている姿も見ていましたよ。毎朝進んで仕事に取り組んだり、自主的に体力作りをしていたり、自分なりの目標を立てて取り組んだりする姿を見ていました。その他の頑張りについても他の先生方から聞いていました。
そのことは君たちのメッセージからも伝わってきました。
 
 皆さんがこれから生きていく上で充実した楽しいことが多いことと思います。
しかし困難にも出合うことでしょう。一人ではくじけそうなことでも、心の支えになってくれる人がいれば乗り越えられます。だからこそ、お互いに支えあえる人になってほしいと思います。
  「一人でも生きられる強さと、みんなとも生きられる優しさを」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

GEM
2007年04月23日 20:32
こんばんは
お体が一番 休職も残念でしょうが もう暫く大人しく養生して我慢しましょう。ここへお邪魔してコランさんの、お話聞くたびに遠い遠い大昔の小学校時代のことが蘇ります。卒業式直後の先生方の寂しそうな顔を思い出すたびに 今でもジーンとします。今は亡き母親ともその頃の先生方との 思い出話もよくしました。コランさんも旅立った生徒達の顔を思い出しながら 来年こそは直接送ってあげられる様に 今から養生!養生して早く体力を回復させて下さい。
コラン
2007年04月23日 20:51
GEMさん、こんばんは。
励まし、ありがとうございます。
その通りですね。来年こそは何とか復帰できるよう治療と体力づくり(もっぱら散歩と写真)に専念します。
最近、長編小説を読み出したら止まらなくなり、ブログの更新が遅れてしまいました。おかげで運動量も減ってしまいました。
カプチ
2007年04月23日 21:35
うちの子どもも今年から中学校、
今は楽しくて仕方ないようです(^^ゞ
うちは田舎ですので、何故か
小学校にたむろってたり(笑)
先生方もでも楽しそうな笑顔でした、
ぼちぼちで良いと思います、
今は体が大事です、また逢えますよ(^o^)
コラン
2007年04月23日 21:59
カプチさん、こんばんは。
そうですね。ぼちぼちやっていこうと思います。会えるその日が来るまで。時間はたくさんあると思っているのですが、意外と有効に使えないです。ちょっとだれたところを直さなくてはと思っています。
GEM
2007年04月24日 00:40
しば良平のフォトページ
コランさん ご存知ですか?以前EOS板によく投稿されていた Ryouさんこと歌手の、しば良平も大腸がんに侵され現在手術を間近に控え闘病中です。SUN7Hさん(旧HN ベンチプレスさん)のサイトで知りました。たくさんの方が病気と闘っていらっしゃるんですね。
GEM
2007年04月24日 00:44
http://ryouhei.sakura.ne.jp/photo/
たびたびすみません しばさんの敬称が抜けており失礼しました。サイトは上記です。
コラン
2007年04月24日 09:57
GEMさん、こんにちは。
ryouさんのフォトページには、私もSUN7Hさん経由で以前は見ていました。最近はほとんど訪問しておりませんでしたが。
ryouさんも病気と闘っていたんですね。負けないようにがんばってほしいです。
poom
2007年04月24日 13:59
こんにちは。
心待ちにしておりました。
素敵なパノラマの作品を拝見し
心和む思いです。
我が子もちょうど同じ年代なので
コラン先生
(勝手に呼んでしまいますが^^;)の
お言葉をお借りして何度でも言い聞かせたいと思います。ありがとうございます。

湖のほとりから・・・
2007年04月24日 16:35
職場復帰のことが気になっていました。でも、今はお体のことが一番ですね。
>「一人でも生きられる強さと、みんなとも生きられる優しさを」
今の子どもたちに、いいえ、子どもだけではありません。私たちに一番必要なことでは、と思いました。コラン先生が一日も早く、子どもたちと一緒に過ごせますように、祈っています。
コラン
2007年04月24日 17:02
poomさん、こんにちは。
訪問ありがとうございます。
お子様の中学校生活は楽しさでいっぱいのようですね。嬉しいことですね。
たいしたことは書けませんけど、見ていただけるだけでも嬉しいです。
この写真は地元の農村の写真です。遠くに出かけられないので、近場で撮ってみました。
コラン
2007年04月24日 17:33
湖のほとりからさん、こんにちは。
こうなれば治療は気長に、長期休暇をもらったつもりで焦らずにやっていこうと思います。
湖のほとりからさんの北海道の自然が見られるのも、この休暇があったからと思えばこそですね。
MacもG3
2007年04月24日 21:54
こんばんは~。ちょいとご無沙汰してます。早いもので、うちの子達も4年生、5年生になりました。今年から家の目の前に出来た新しい小学校に通ってます。
幸い学校に行くのが楽しくて仕方が無いといった状況です。卒業までお友達や先生達と楽しい思い出を作って欲しいものです。
下の子は、以前S池で奥様から頂いたグリコアーモンドキャラメルの事、いまだに覚えてました。
近いうちにお会いしたいものですね。
2007年04月24日 23:19
学舎に 思いはせなん 童あり
    贈る言葉や ともにはげまし

子供達に慕われるコランさんが羨ましく思います。そして1日も早く元気に慣れるように!!

waji
2007年04月25日 09:18
うちの娘も この春から中学一年生に
ちょっと、大きめのセーラー服も 少し見慣れて来ました。
毎日 キラキラと目を輝かせて 通っています。

今夜の晩ご飯は
「一人でも生きられる強さと、みんなとも生きられる優しさを」
これを話しながら 食べようと思います。

来年の仕事復帰 目指して 療養して下さいね。
コラン
2007年04月25日 09:37
MacもG3さん、おはようございます。
最近ご無沙汰しています。新しい小学校ができたんですか。きっと気持ちも新たに学校に通っているんでしょうね。学校が楽しいというのが何よりです。私もうれしくなります。きっとたくさんの思い出を作るのではないでしょうか。

ほんとに、近いうちにお会いしたいですね。
コラン
2007年04月25日 13:13
koshiさん、こんにちは。
教員をしていて、大変なことも多いけれども、報われるものがそれらを打ち消してしまいますね。人と人のつながりのなかに感動がありました。
励ましのお言葉ありがとうございました。
コラン
2007年04月25日 13:24
wajiさん、こんにちは。
娘さんの中学校生活、毎日が新鮮で楽しく過ごされている姿が目に浮かぶようです。引き続き写真も撮られると思いますので、また見せていただきます。

今は子供の自立をどう育てるか、そして自分たちだけが生きるのではなく、他の人と共に生きていく心を育てるのが教育の根底に必要だと思っています。
engel
2007年04月26日 22:46
コランさん、こんばんわ。。
いつも私のつたないブログにご訪問くださり有難うございます。
お体のこと心配しておりましたが、もうすこし休養が必要とのこと、子供たちにあえないことはお寂しいことと思いますが、神様が与えてくださった休養とお思いになり、ゆっくりとお過ごしください。写真もかたのこらないように気軽に撮ってのせてくださいね。。小鳥をとるの実に根気が必要で、体力つかうのがわかりました。ですので、それほど体力つかわないですむもの、いろいろ。。
Pombo_Brasil
2007年04月27日 00:46
>「一人でも生きられる強さと、みんなとも生きられる優しさを」

すばらしい言葉をありがとうございます。
私の子供達にも、こういう心を持って育って欲しいと思います。
コラン
2007年04月27日 11:03
engelさん、こんにちは。
私も焦らないで、この休養を特別休暇として過ごすよう心がけていきたいと思います。
写真は頭に描いていても、なかなか撮れないものですね。イメージした写真が撮れるよう身近な物からチャレンジしていこうと思っています。
コラン
2007年04月27日 11:12
Pombo_Brasilさん、こんにちは。
おっと、ブラジルは夜ですね。
サッカーをひたすら追い続けて、独自の世界を築きつつあるPombo_Brasilさんの写真に対する情熱が励みになっています。

子ども達に向けた言葉を心に留めていただけてうれしいです。
にゅうぽ
2007年04月27日 23:21
4月からは無理でしたかぁ
でも無理しちゃ駄目ですからねぇ(゚ー゚*)
コランさんは色々な方に支えられていて、本当に慕われている方なんでしょうねぇ(゚ー゚*)
私は担任の先生や、部活の先生ぐらいしか、交わりありませんから(・_・;
凄いことです(゚ー゚*)
コラン
2007年04月27日 23:37
にゅうぽさん、こんばんは。
残念ながら復活は無理でした。
無理せずにやっていこうと思います。
人は皆、支え、そして支えられているんですね。病気になってよく分かりました。
シンシア
2007年04月28日 00:01
コランさんこんにちは~
お体絶対無理をなさらないで治して
くださいませ、卒業されたお子様達
も元気になられたお姿をお待ちして
いると思います。
校長先生を始め先生方は担任されて
ない生徒まで一人一人覚えて居られ
る事にビックリいたします。
コラン
2007年04月28日 00:18
シンシアさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。
そうですね。こうなったら焦ってもしょうがないので、無理はしないようにやっていくつもりです。
おかげで時間的ゆとりがあるので、できることはやっていこうと思います。
GEM
2007年04月28日 23:26
こんばんは
しばさん 元気そうですね。自分は体験談の事もあるので直接メールしました。たくさんの方に励まされて きっと元気になられると思います。コランさんの書き込み拝見したもので つい。
コラン
2007年04月29日 11:24
こんにちは、GEMさん。
GEMさんに教えていただいたので、しばさんのページに応援の「がんばれメッセージ」を書き込みました。たくさんの方の励ましできっとすぐに元気になるのではないでしょうか。
kichiji
2007年04月30日 00:08
こんばんは。
無沙汰しています。

コランさんが暖かく生徒を見てらっしゃったのと同じ様に、皆さんが暖かい眼でコランさんを見てらっしゃったのがこの文面で判ります。
職場復帰までどのくらいの時間が必要か存じ上げませんが、皆様が待たれる学校へ早く復帰なされる様、陰ながら応援致します。
コラン
2007年04月30日 00:58
kichijiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
皆さんから励ましをいただいたことがとても嬉しいですね。がんばってみようという気持ちになり励みになります。
中国は行ったことがないのですが、kichijiさんのブログで中国を見学した気分になりますので、楽しみに見ています。

この記事へのトラックバック