痛いぞ!採血

少し前のこと。

入院していると検査で採血をすることが多い。
金曜日は外泊許可のための検査なのでほぼ毎週だ。
朝7時頃、採血担当の看護師がやってきた。
今回は愛想の良い看護師だ。
まずはカーテンの向こうの隣人から始まった。
「う~ん、血管細いですね~。」
「そうなんですよ。」
とか言いながら採血が始まった。
しばらくすると、
「ちょっと、探らないでくれる。痛いんだけど!」
という声が聞こえてきた。
どうやら血管に針が刺さらないので、針を動かして血管を探ったらしい。
そのうち
「やり直していいから別のところで採って。」
「ごめんなさい。」という内容の会話が・・・・。
2度目は無事に採血ができたようだ。

次はこちらの番なんだよね。いやな予感。
「○○さ~ん。採血いいですか~?」という優しい声。
その声に、思わず「はーい」といって左腕を出す。
悲しい習性になっている。
腕をゴムで止めて
「指をぎゅっと握ってください。」と看護師。
「血管分かりますか?」恐る恐る確認する。
だめなら血管がわかりやすい右腕で採血してもらうつもりだった。
「大丈夫です。」と言って針を刺す。

「!」血が全然出ていないではないか!
(イテ~ッ。やっぱり針を動かしている!)
「出てこないね、右で採って!」(声だけは冷静に頼む)
「ごめんなさい。」
最初から右腕にすればよかった。

まあ、こんな感じで採血が終わって看護師が去った後、同室の人が集まっていかに痛い採血であったか語り合う。刺した後は青い跡が残るんだな。これが。

ハードディスコの中
未整理の写真が山ほど入っている。
その中から白鳥の在庫
画像

画像

画像

画像

夕焼けに染まる白鳥
画像

沈む夕日
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月26日 16:50
こんにちは、コラン先生。
読んでる,こちらまで
ザワ~ッと肌がトリトリ・・・
してしまいました^^;
九州では出水平野が有名ですが
本物は、観た事がありません。
こちらも手賀沼なんでしょうか?
3.4枚の描写に圧倒されて交互に
くり返し魅入ってしまってます。
MacもG3
2008年01月26日 17:08
こんにちは。
今でも採血は嫌ですよね。やはり下手な方は居ますよ。うまい方はあっという間なのに。
今日は予定通りトラキチさんとS池を散策してきました。いつものジョビ、ルリに加えて、キクも見る事が出来ました。
次回ご一緒しましょう。
2008年01月26日 17:15
昔、学生の頃手術のための緊急の献血を頼まれ、数人で夜の病院に行ったことがあります。前の人が採血の際、コランさんの書かれているように射してから血管を探してじくじくと。射し直してはまたもや。場所を変え、又変え。両腕の何カ所も血だらけに!(>_<)
 それを見ながら次は自分と思って待っていることほど、怖かったことはありませんでした。
コラン
2008年01月26日 17:51
poomさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
ここは同じ県内ですが、手賀沼ではなく、印旛沼に近い田んぼです。
4枚目の白鳥は若いので余り白くありませんね。
2008年01月26日 17:59
採血の様子・・・よく分かります。面白いなんていっては失礼ですが、同感です。
女性の方の場合血管が皮下脂肪で隠れていますから看護士にとっても辛いのでしょうね。
私なども、採血の回数が多いものですから、血管が注射器をみて逃げ出すのですよ。
太いよく見える血管ですのにね! 困りまっせぇ~(大笑い)
コラン
2008年01月26日 18:08
MacもG3さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
今日は(予報でも)ものすごく寒いと思ってHDの整理をしていました。
私もS池のルリは写真に納めましたが、キクイタダキはまだ未見です。ジョビは旧屋敷跡で1枚だけ撮りました。トラキチさんにもよろしくお伝え下さい。また梅の花が咲いた頃にお会いしましょう。
コラン
2008年01月26日 18:24
Shinjiさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
ほんとは一発で決めて欲しいんですよね。そういえば採血の仕方が悪くて血が吹き出たこともありますよ。しかも新人さんの初採血で。
コラン
2008年01月26日 18:28
Tatehikoさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
>私なども、採血の回数が多いものですから、血管が注射器をみて逃げ出すのですよ。
私と同じですね。血管がどんどん奥に逃げてしまいましたよ。
カプチ
2008年01月26日 19:03
入院してたときに、だんだん
針が刺さるところが無くなって
痛い思いしたの思い出しました^^;
pm-3
2008年01月26日 20:37
痛い採血のお話、思わず正座して読みました。(;・∀・)

>看護師が去った後、同室の人が集まって・・・
このくだりツボです♪( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!腹が痛い~~~。

夕焼けに染まる白鳥のお写真、感動です。(TДT)
シンシア
2008年01月26日 21:35
う~ 読ませて頂いてるうちに
左の腕が・・・・・(~_~;)
白鳥がゆっくりと羽ばたきながら
飛ぶ姿は優雅なんでしょうね、夕日
に染まる白鳥のお写真が好きです~
2008年01月26日 22:17
痛さが伝わってきます~。
看護師さんでも上手な方と失礼ですけれど、そうでない方と・・・。何事も経験して上手になっていくのですから、見守ろうという気持ちはありますが、痛いのはちょっと・・・^^;夕焼けに染まる白鳥、素敵ですね^^♪
palms
2008年01月26日 22:20
私も採血のとき新人さんにあたり、最終的に4回刺し直しした経験が・・(汗)
私で練習しなくても・・とか心の中では思いましたが、最初は緊張するから仕方ないねーと優しく言ったなぁ~(笑)
白鳥の飛び姿は美しいですねー♪
コラン
2008年01月26日 22:23
カプチさん
いつもありがとうございます。
痛い思いを思い出させてすみません。
やっぱり痛い思いをしたんですね。
今は快調でよかったですね。
コラン
2008年01月26日 22:32
pm-3さん
いつもありがとうございます。
看護師が去った後で、
「失敗してもいいから、針でぐりぐり探らないでほしいよなぁ」とか、「○○さんはいつも一発で決めるし痛くない。うまいよ。」とかね。
時には青あざ自慢なども。(笑)
コラン
2008年01月26日 22:37
シンシアさん
いつもありがとうございます。
白鳥の飛ぶ姿は遠くから見ると優雅ですが、近くを通過すると風切り音がバサバサと結構すごいです。
コラン
2008年01月26日 22:42
湖のほとりさん
いつもありがとうございます。
最初はしょうがないですね・・・。
そのうちうまくなるでしょうと思えます。しかし何年か経験していて同じ失敗されると「オイオイ!」と言いたくなりますね。
コラン
2008年01月26日 22:46
palmsさん
いつもありがとうございます。
palmsさんも痛い思いをしているんですね。それにしても4回とはずいぶん出血サービスしましたね。きっとその人は採血の腕が上がったのでは。(笑)
GEM
2008年01月26日 23:54
こんばんは
真っ青な大空に飛行する白鳥も見事ですが 淡い空に飛行する滑らかなトーンが良く出ていて、余計に優雅に飛行している様に見えます。みんな仲良く飛行しろよ!それでも 看護士さんの明るい声は 励みになって、褒められる患者さんになって下さいね。
2008年01月26日 23:59
コランさん、今晩は、
採血の話、自分の事とオーバーラップして読ませてもらいました私も血管が、細いので採血のとき苦労します、
白鳥の写真どちらでの撮影ですか?
engel
2008年01月27日 00:00
皆さん、採血では痛い思い経験されているのですね。
私も痛い思いした一人です。ほんとに下手な看護婦さんがいるものです。チクチク何度も同じようなところ刺しなおされて、怒るわけにもいかず、逆にこちらが愛想笑いしたりしてしまって。。
いやいや!!折角のコランさんの素敵な白鳥のお写真とコメントつながらなくなってしまいました。
どうぞお体お大切に。。
にゅうぽ
2008年01月27日 01:29
採血ですかぁ
私も風邪とか健康診断の時にやりますけが、
居る看護婦さんはベテランさんばかりなので今のところは大丈夫ですσ(^_^;)アセアセ...
夕焼けに染まる白鳥綺麗で、優雅ですねぇ(=゚∇゚)
コラン
2008年01月27日 09:29
GEMさん
いつもありがとうございます。
>みんな仲良く飛行しろよ!
ほんとにそうなら良いですけどね。
飛びながら後から噛みついたりすることもありますから、なかなかのものです。
そうそう、優しい看護師さんが多いので励まされていますよ。
コラン
2008年01月27日 09:33
かーるさん
いつもありがとうございます。
ここは千葉県の印旛沼のすぐ近くの本埜村です。今はカモの数も多くなりました。
コラン
2008年01月27日 09:42
engelさん、おはようございます。
いつもありがとうございます。
同じ所を何度も刺されていると、その箇所がだんだん硬くなってくるんですよね。
白鳥もなかなか面白い行動を見ることが出来ますよ。そのうち紹介してみようかな。
コラン
2008年01月27日 09:49
にゅうぽさん、おはようございます。
>ベテランばかり・・・
最初はみんな初心者ですからね。
今日あたりは養老渓谷、凍っているかも知れませんね。
waji
2008年01月27日 15:31
私も 思い出しちゃいましたよ~
学校へ入る前に 長期入院をしていまして、
その時の事を
子供の細い血管 採血では無く 毎日の血管注射
私に 出来る人は 一人しか居ませんでした。
それでも、毎日の事なので 右も左も カサブタになり
刺せなくなって 手首になり そこもダメになり
首筋にされた事も有りましたよ。
そのおかげか 今でも注射は苦手ですよ。
コラン
2008年01月27日 17:49
wajiさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
wajiさんも色々経験なさっていますね。
いやなこと思い出させてしまい、すみませんでした。
2008年01月27日 18:54
寒いですけど、体調はいかがですか!
僕は、若い頃から事務職も経験していますが、本来現場が好きで、重い物ばかり持っていたせいか血管の太さは自信があります(ヘンな自信)。どんなへたっぴな看護士さんでも、まず外すことは有りません。でも注射は嫌いですね~。
在庫からのハクチョウの飛翔・・凄いですね!コランさんの写真を見ていつも思うのですが、、飛ぶ鳥の上手い撮し方、朝日や夕陽の白くならない方法ってなんでしょうかねェ!
コラン
2008年01月27日 23:10
koshiさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
私も最初は血管がよく見えていたのですが、採血や点滴を繰り返すうちにだんだん血管が奥に逃げてしまいました。(笑)
カメラの設定は中央1点のスポット測光にしてあります。そのせいかもしれません。でも、高めの太陽はみんな白い太陽になりますよ。
2008年01月27日 23:23
こう読んでいると、みなさんも採血で痛い、やな経験をしてるんですね。
わたしの場合は、腕の肉が多いせいか、血管が見えません。いつも採血のときは看護婦さんを悩ませてますが、それでもうまい人は探しあてて一発で採ってくれるし、下手な人?は2~3度射されて、右でだめなら左腕でって両腕にさされてやっと採血したってこともあります。
これを毎週ですか。(o´_`o)ハァ・・・
夕焼けに染まった白鳥、一度撮ってみたいです。今シーズンはチャンスがあるかどうか。
コラン
2008年01月28日 00:38
なすドラさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
やはり皆さんも同じような目にあっているんですね。ちょっと安心?しちゃいました。ほぼ毎週なのが憂うつです。
夕焼け(朝焼け)の白鳥、いかがですか?
tolliano
2008年01月28日 06:11
おはようございます^^;
ひゃ~、2枚目、3枚目、もろ、好みっす、すごいなぁ。このトーンに浮遊感。そして生命力を感じました。もう、こりゃ、写真展っすね^^;
2008年01月28日 09:13
おはようございます^^
凄い躍動感ですね・・・。
一枚一枚の羽が見てわかりますね、どの写真もブレがない、。。すばらしいですさすがコランさん・・・^^
白鳥が周りにいないので見てみたいと思ってしまいました。
採血は・・・私も同じです。両腕で、はっきり採れる場所が一箇所、そこばかりん狙われるので血管が青くなっています。
他の場所を狙ってもらうのですが、血管を針で探しあげく手の甲で採られ跡の青地が半月ぐらい残ります(^^ゞ
上手な人は一発で仕留めてくれるのに・・・
どなたも同じなんですね^^
コラン
2008年01月28日 14:40
tollianoさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
好みの写真があってよかったです。
お恥ずかしいですよ。余りおだてないでください。木に登って怪我しそうです。
コラン
2008年01月28日 14:48
あられさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
頭上を飛ぶとかなり迫力ありますよ。
バサバサ音が聞こえます。
採血では皆さんも色々経験なさっているんですね。
MacもG3
2008年01月29日 20:17
こんばんは。
全然違う話ですが、キクちゃんの現れる場所わかりました? あの屋敷の道を挟んだ反対側(5mぐらい)にむき出しのコンクリートがあります。そこに水が溜まっているのですが、マヒワはしょっちゅう大勢で来ますよ。その合間をぬってキクちゃんやビンズイ、メジロが水を飲みにやってきます。時間があったら行ってみてください。
コラン
2008年01月29日 20:38
MacもG3さん、こんばんは。
そういえば四角いコンクリートの水瓶見たいのがありました。やはりそこでしたか。お写真を拝見して、もしかしたらと思いました。私が見たときには何もいなかったので素通りしてしまいました。今思えばもったいなかったと思います。
梅ジョビのついでに寄ってみます。
情報、ありがとうございました。
kojiro
2008年01月30日 19:52
白鳥に夕日、いいですねー

採血下手な看護師さん、どこにでもいるんですよね。
昔々、両手ダメで足首に打たれたことありました(**)
コラン
2008年01月30日 20:49
kojiroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
夕日だと白鳥の汚れが目立たなくていいです。
足首に点滴ですか。それは痛そうですね。
may
2008年01月31日 15:28
夕陽に染まる白鳥の群れが凛としてていいですね。
私も血管が細いたちです。妊娠していたころ血液検査が何度もあってほんとうに人によってあまり上手じゃない人は小児用の針で指そうとしたりして大変でした。小児用の針は細い分なかなか血液があつまらないんですよね。
コラン
2008年01月31日 21:09
mayさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
飛んでいる白鳥はなかなか素晴らしい姿を見せます。でも下にいるときは意外な性格が見られますね。
私も今は細い針で採血しています。
2008年05月26日 22:16
こんばんわ、はじめまして
私の職場は、救急病院です。
看護士ではありませんが、本当に毎週採血風景を見ます、と言うか 暴れるから手足押さえて!とお手伝いしています。
 口からの食事もほとんど食べていない患者さんでも容赦なく採血します。
 食べていないのに身体の中で造血作用はしているのだろうか?いつも疑問に思う。
 特に今色々なことで話題にもなっている 後期高齢者(我が母上は、先に高齢者になるから前期高齢者だと言う・世の人間は言葉を知らぬと嘆いている)などは、若い人達に比べても造血作用はほとんどないか ゆっくりだろう。
 採血だけで、貧血になって重体に陥りそうに思うのは 私だけであろうか?
コラン
2008年05月27日 00:00
ひこうちゅうねんさん
コメントありがとうございます。
採血のしすぎで、今は左手の血管が逃げてしまいました。今は右手で採血しています。
点滴は手の甲からです。これが痛い。(笑)
2008年05月27日 08:18
透析をしている人達は、太い血管が必要なためにシャントというものを皮膚の下に作ってあるようですので、毎回痛い思いをするくらいなら(シャントを使う時も痛いのかなぁ?)シャントを作ってもらって 採血も注射も点滴もシャントからとは行かないものなのでしょうかね?
コラン
2008年05月27日 10:54
ひこうちゅうねんさん
コメントありがとうございます。
針を刺すのはやっぱり痛いでしょうね。
点滴の針が刺してあっても、採血は別の場所からです。
2008年05月28日 11:40
点滴の針の所からすると点滴の液で薄められた血液が出るのでその場所は必ず外します。
コラン
2008年05月30日 17:18
ひこうちゅうねんさん
点滴の所から採らないのは薄くなるからでしたか。納得です。
2008年06月15日 14:22
いつも看護士さんが検査のために針を刺しているのは静脈、極まれに注射針を深く刺して抜き取る血は動脈血 こっちの方が痛いですよ。
ドクターが針刺しします。
コラン
2008年06月15日 18:55
ひこうちゅうねんさん
コメントありがとうございます。
そういえば、足の付け根から動脈血を採血されたときの痛さを思い出しました。
2008年06月25日 00:34
静脈血の採血の針はまだ細いですよね、採血は望んで取って貰うのではないからより痛いのでしょう。
 献血は、痛いの覚悟で採血されに行くのですが 普通の採血の針より太い針使いますから、余程の針好きか献血好きでないと つらいです。
 献血の針が17Gや16G(ゲージ:数字の小さい方が太い)、採血は18G。
 太い針を使用するのは、血球を傷つけないための工夫(輸血を必要とする人のためとは言っても、痛いよ~)。
コラン
2008年06月25日 16:03
ひこうちゅうねんさん、こんにちは。
献血は太い針なんですか。知りませんでした。
理由があったんですね。
でも毎週採血するので痛くない方がいいです。

この記事へのトラックバック