吉高の大桜

5月になったのに、まだ桜・・・
印旛沼の近くにある大桜。山桜なので葉も出ている。
今はすっかり葉桜になっていることだろう。

1 満開の桜を順光で撮る
画像


2 逆光で撮ると木の幹がよく見える
画像


3 もっと近づいて下から見た
  長い年月を得た枝振りだ
画像


4 満月に咲く大桜
  さすがにライトがないと写らなかった。
  ストロボでは力不足。
  撮影にきていたおじさんグループの手持ちライトアップに便乗した。  
画像



 こうして今季の桜は終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年05月01日 20:04
吉高の大桜随分遅くまで楽しめるんですね。
菜の花とのコレボレーションが又いいです。
一本桜は形が良く見事です。
「自然大好き・・還暦からの山歩き」http://ashihara.at.webry.info/200904/article_1.htmlさんもこの桜を取り上げていました。
寅吉
2009年05月01日 20:42
こんばんわ~
吉高の桜はMacもG3さんからも聞いていたのですが、行かず仕舞いでした。来年は是非行ってみたいと思います。
夜桜は雰囲気が最高ですね、人の灯りで相撲を撮る(笑)
2009年05月01日 21:12
吉高の大桜、お話には聞いていますがまだ見に行ったことはありません
素晴らしい桜の木なんですね
夜のライトアップが素晴らしいですね
2009年05月01日 21:20
今晩は、コランさん、
この桜は、すごいですね~、
樹齢何年だろう、相当な古木でしょう?
本当に綺麗です。
2009年05月01日 21:55
今晩は。満月に咲く大桜を撮れたのは素晴らしいですね。今年は4月10日に吉高の大桜を見に行って来ました。5月になったのに、まだ桜・・・毎年、吉高の大桜を見に行っております。今年も満開の桜を見ることが出来ました。帰りは、佐倉のリューリップの花畑を見に行き綺麗に咲いておりました。一度、満月に咲く大桜を撮って見たい思いです。
2009年05月01日 22:22
逆光で撮るとすごい存在感がでるのですね。大木であることは内側から撮った写真の枝ぶりでよくわかりました。ライトアップのものにはきちんと月・それも満月が配されてやっぱりコランさんはすごいなぁ。長い時間の撮影なのですね。楽しませていただきました。
梓の小鳥
2009年05月01日 22:45
見事!
素晴らしい大桜の木ですね!
クリックしてアップにして拝見しました。 一枚一枚 タメ息つきながら見とれてしまいました。
樹齢・・・何百年なんでしょうね。
ちゃんと春になると綺麗な花を咲かせて・・・
生命力の凄さに感動してしまいました~♪


http://3chalady.blog60.fc2.com
engel
2009年05月01日 22:53
おー見事な山桜だ、大桜というのですか。。。
庭園に咲く優美な桜とは又違った雄大な美しさがありますね。。
順光、逆光、満月とのコラボ夜のライトアプ、夫々に素晴らしいです。露出の設定もこうありたいものです、勉強になります。
コラン
2009年05月01日 23:59
ミニミニ放送局さん
なかなか見事でしたよ。昨年は木が弱ったようで花が少なく感じました。紹介していただいたブログを見ました。かなり多くの人が写真に撮っていましたからね。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:03
寅吉さん
見事な桜ですが、駐車場から少し歩かなければならないのがちょっと難点でした。
人の○○○○で相撲を撮りました。(笑)
手持ちのストロボでは薄暗く不気味な色でした。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:08
おととさん
見事な大桜でした。普段はライトアップはしていませんが、たまたま撮影のためにライトを使っていたのであやかってしまいました。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:09
かーるおじさんさん
樹齢はおよそ300年だそうです。
村の天然記念物になっていますが、個人所有の桜だということです。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:13
花ちゃんさん
満月の夜の桜はどんなものかと思い撮ってみました。露光が長すぎて月が太陽のようになってしまいました。失敗ですね。本当はもっと早くアップをと思っていたのですが、今になってしまい時期遅れですね。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:19
アーシアさん
日の当たる方がよく茂るのでしょうか?逆光になる方は枝が少ないためか黒い木の幹がよく見えました。
写真を撮影していた人がいなかったらたぶん悲惨な結果になったと思います。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:23
梓の小鳥さん
何でも樹齢300年とかいわれています。
そばで見ると、幹周りは太かったです。樹齢300年以上の迫力を感じました。大きくして見たいただけてよかったです。
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 00:26
engelさん
改良されたやさしい美しさというよりも、山桜なので野生の力強さのようなものを感じます。夜桜はちょっと長時間露光しすぎたように思います。いつまでも枯れないで咲き続けてほしいと思っています。
コメントいつもありがとうございます。
waji
2009年05月02日 06:42
好い枝振りですね~
ぜひ、葉も花も無い冬の時期にも見てみたいですよ。
2009年05月02日 10:38
おはようございます。
スゴ━゜+o。ヾ(*゜∀゜*)ノ。o+゜━イ☆
とっても立派な桜ですね!!
「逆光で撮ると木の幹がよく見える」のですね。
勉強させていただきました(^^)
夜の桜も素敵ですね(*^_^*)
手持ちのライトも必要なのですね?
写真もブログも未だ未だ初心者なので参考にさせていただきます。
とても立派な桜をありがとうございました(*^-^)♪
2009年05月02日 16:08
こんにちは
これまた見事な桜です。菜の花が良い脇役を務めてますね。
ライトアップに便乗出来て良かったですね。
無いと真っ暗でしょうから、ただ写しただけって桜になりそうな気がします。
コラン
2009年05月02日 20:00
wajiさん
さすがに長い年月を生きてきた桜、風格がありましたよ。地元の人の話では、雪の降ったときがとても美しく見えるとのことでした。
いつもコメントありがとうございます。
大空爺
2009年05月02日 20:04
御元気で御活躍ですね。
吉高に行かれたのですか、今年は行けませんでした。
素晴らしい作品をゲットしましたね。
ライトアップに便乗した作品は面白いですね。
これからも、素晴らしい作品を見せて下さい。
又、お邪魔します。

コラン
2009年05月02日 20:15
マリーさん
さすがは300年の年月を経た桜でした。幹周りはごつごつと太く、風格を感じました。
夜桜は満月で撮れると思ったのが甘かったです。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 20:20
gettenさん
ここの桜の周りには黄色い菜の花と紫のオオアラセイトウが植えられていて、きれいでした。
満月とストロボで写ると思ったのが甘かったです。薄暗い桜になってしまいました。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月02日 20:27
大空爺さん
お久しぶりです。
吉高の桜は病院から外泊に出る途中で撮りました。夜桜は連れ合いに頼んで・・・。おかげで初めての尾桜が撮れました。
ブログの方はどうなさっていますか?
コメントをありがとうございました。
GEM
2009年05月02日 23:38
こんばんは
力強い枝ぶりに繊細な色の花これも桜の醍醐味です。優雅に引いて見るも良し、近くで幹の迫力を見るも良し、しかし何より驚くのはこの桜に感じる 旺盛な生命力です。
2009年05月03日 10:17
お早うございます。
コランさん・・・外泊出来たのですね。
良かったこと。
随分立派な山桜ですこと。
ヤマザクラ・・・優しい色と咲いた花の控えめとても好きです。
 >満月に咲く大桜・・・感動です。
これだけの山桜・・・管理の桜守さんに感謝ですね。
2009年05月03日 14:40
なんとも何本かが一体化しているのかも知れないって しげしげとチェックしてしまいました(笑)
京都の円山公園の枝垂桜は感動しましたが この桜も素晴らしいですね。
kyo
2009年05月03日 15:57
お久しぶりです。
今年も桜をたくさん撮られましたね。
大きな桜は存在感タップリ、見事ですね。

退職されたそうで、お疲れ様でした。
張り合いがなくなってしまいそうですが、治療に専念して下さればと願っています。

印旛沼は夕景が綺麗だそうですね。
以前、撮影にこないかとネットのお友達から誘われたこと思い出しました。

may
2009年05月03日 19:53
こんばんは。
堂々とした大木ですね。
大きく枝を伸ばして大地をすくい取って
桜色の雨を降らしてくれそうな木です。
散るときも圧巻でしょうね。
2009年05月03日 21:57
すごく立派な桜の木ですね。
一体何十年?百年以上?この国を見てきているのでしょうね。
もしかしたら今の世界の変化を悲しんでいるかもしれませんね。
便乗ライトアップもなかなか素敵です。(^.^)
MacもG3
2009年05月03日 23:20
おばんです。わたしも同じく吉高で終わりました。もしかして同じ日ですか?わたしは土曜の朝早くに行きました。今年は少し樹勢が戻ったような気がしました。やっぱ立ち入り禁止範囲を広げたからでしょうか?人しか写らなかった時よりは良いですね。
お加減如何ですか? お大事になさってくださいね。
コラン
2009年05月04日 00:37
GEMさん
樹齢300年、これだけ年数を経た桜ですが、今年はたくさんの花を付けました。確かに近くで見ると太い幹が力強く、生命力を感じました。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 00:46
やろいさん
お陰様で何とか外泊できました。
ありがとうございます。
この桜は個人の畑の中に咲いています。
今は天然記念物になっており、村で管理しています。夜桜が運良く撮れました。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 00:58
Topiさん
この桜の幹はごつく、力強い感じでした。
京都の桜はいつか見たいと思っていますが、実現できるかどうか・・・。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 01:07
kyoさん
本当にお久しぶりですね。
治療が始まるとどうしても写真を撮ったりする機会が少なくなりますね。残念ではありますが。
印旛沼の夕景はきれいですよ。そうそう、私がよく行く手賀沼もきれいな夕景です。ぜひ!
コメントをありがとうございました。
コラン
2009年05月04日 01:12
mayさん
近くで見るとかなりの大木でした。さすがに300年生きてきただけのことあります。
>桜色の雨・・・さすがは詩人ですね。なかなか思いつかない言葉です。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 01:16
魔女さん
推定樹齢300年だそうです。見応えありました。
環境の変化を敏感に感じていると思いますよ。
せっかくだから便乗してしまいました。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 01:27
MacもG3さん
私は外泊当日(金曜日)に近かったので行きました。一日違いでしたね。
確かに昨年は弱っていたのか、役場の人が見に来ていました。それから根を保護したので今年はよく咲いたのでしょうね。
副作用はありますが、元気に?やっています。ありがとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
2009年05月04日 18:59
気持ち玉ありがとうございます。
私も千葉県ですが、この桜のことは知りませんでした。
印旛沼とか、それほど遠くないので、来年の楽しみにとっておきましょう。
コラン
2009年05月04日 21:36
あっこさん
こちらこそ気持ち玉をいただいてありがとうございます。千葉県ですか。この桜は印旛沼の近くです。是非ご覧ください。近くで見ると迫力ありますよ。
コメントありがとうございます。
コラン
2009年05月04日 21:37
長田ドームさん
畑の中の一本桜ですが、見事でした。
樹齢300年以上だそうです。
コメントありがとうございます。
toko
2009年05月04日 23:14
こんばんは~♪
見事な山桜をさすがコランさん、4枚ともお見事です。
山桜ならではのドッシリした美しさが伝わってきます。
行きたい行きたいと思いながら見頃に行った事は無いです。駐車場から歩ける自信がないので結局撮れないままなような気がします。
kawazukiyoshi
2009年05月04日 23:48
桜は何度見ても飽きませんね。
何度見ても綺麗です。
今日もスマイル
コラン
2009年05月05日 10:24
tokoさん
ここは駐車場が遠いんですよね。
私は連れに近くで降ろしてもらっています。
休日は人が多いです。
もっとも平日でも結構人がいますけど。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月05日 10:25
kawazukiyoshiさん
桜はやっぱり良いですよね。
日本人の感性に合っているんでしょうね。
いつもコメントありがとうございます。
pm-3
2009年05月05日 11:06
コランさん、こんにちは~。
慣れぬ親戚の田植えの手伝いをして、足腰が大爆笑中のpm-3です。(苦笑)
枝ぶりも見事な立派な桜ですね。
推定樹齢300年以上と聞いて納得です。
>おじさんグループの手持ちライトアップ
恐れ入りました。(笑)

2009年05月05日 17:28
こんばんは♪
様々な角度からの撮影で桜のことがレントゲン写真をみるように分かりました(笑)
どの角度にも味わいがあってこの山桜がいかに大きく古く立派かということまで映し出されていますね
今春の見納めに由緒ある桜で締めくくれ素敵なお花見になりましたね
コラン
2009年05月05日 23:49
pm-3さん
田植えをやられたのですか!
米は日本の主食です。田植えありがとうございました。遊んで足腰が大笑いしたのではなかったんですね。私はてっきり・・・<(_ _)>
だんだん図々しくなってきました。(笑)
コメントいつもありがとうございます。
コラン
2009年05月05日 23:53
コケコさん
>レントゲン・・・私はいつも撮られていますから、今度は撮る側に・・・なんちゃって(笑)。
さすがに堂々とした威容でした。今季の桜は近場で終わりました。
コメントいつもありがとうございます。
2009年05月06日 14:45
桜を撮りに出かけられましたか。
立派な木になんと格好よく花をつけていますね。
こりゃ元気がもらえますよ。
とうとう今年の桜は病室からしか見ることが出来ませんでしたが・・・・郷里の友人が、その写真を送ってきてくれました。
ジ~ンとするのもがこみ上げてきたものですが・・・桜の持つ力なのでしょうかね。
poom
2009年05月06日 15:15
続けてこんにちは、コラン先生。
便乗とはいえ^^;、
満月桜は綺麗な構図ですね。
順光、逆光、そしてライト撮影と
様々な写真撮りのヒントが隠れて
とても参考になります^^
桜自体のボリューム感をとても
大切にしているようにも拝見していて
思いました。
コラン
2009年05月06日 16:17
Tatehikoさん
この桜は病院から近いんですよ。
車で5分ほどで行かれました。病院の桜も結構きれいでした。何しろ敷地がかなり広い病院ですから散歩がてら桜見をしました。やっぱり桜はいいですね。
コメントをありがとうございました。
コラン
2009年05月06日 16:21
poomさん
続けてのコメントありがとうございます。
何しろこの一本桜を見るだけですから、とりあえず四方から下からといろいろな角度で撮りました。
ライトアップはちょっとラッキーでした。
いつもコメントありがとうございます。
2009年05月06日 19:14
コランさん私のネコがおいでおいでとい手と居ります
2009年05月06日 19:31
見事な大桜の木で見ごたえがありますねえー。
実際の目で見るとさらに綺麗なのでしょうね。。。
コラン
2009年05月06日 21:03
狸さん
お!猫の手招きが見えるようです。(笑)
お誘いありがとうございます。
近いうちに行かれると良いのですが、今のところ未定です。いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月06日 21:05
Tomoさん
近くで見るとかなり太い幹が迫力ありました。
今年は花付きがよく、たくさん咲いていました。
いつもコメントありがとうございます。
ちょごり
2009年05月08日 12:49
こんにちは
コメントありがとうございます。
なんとか、ブログを更新していますが、4月末に病院へ行った時に、どうやら、良くないお土産をもらってきたようで、熱がでたり、ひっこんだりと、体調を整えるのに苦労してます。
でも、何とか、頑張らなくては・・・

コラン
2009年05月08日 21:25
ちょごりさん
風邪を貰ってきてしまったのですか。こればかりは気をつけていてももらい物は仕方ないですね。
ブログは無理なさらずに。私はマイペースでやっています。コメントいつもありがとうございます。
にゅうぽ
2009年05月10日 19:32
Σ(δOδΣ)オオオ!
凄いですねぇ
迫力満点です。
印旛沼にこんな桜があるんですねぇ
一枚目の黄色いのは菜の花ですかねぇ(*・ ・*)
tolliano
2009年05月10日 23:27
こんばんは^^; すっごーい♪こんなりっぱな桜の木、初めて見ました、どうどうたるものですね!もうただただ、1日中、まったりここで過ごしてみたくなります。やっぱ桜のオーラというか波動というか、そういうのが伝わってくるような気がしました^^;
コラン
2009年05月12日 14:20
にゅうぽさん
そばで見ると迫力ありますよ。
幹周りが6.7mあるそうです。
一本桜ですが、見物人が多かったです。
いつもコメントありがとうございます。
コラン
2009年05月12日 14:26
tollianoさん
桜は日本人はやっぱり惹かれますよね。
この桜は樹齢300年とかで、かなりの大木です。
そばで見ると迫力あります。村の天然記念物に指定されていますが、個人の持ち物だそうです。
いつもコメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック