カワセミ 0.5秒の世界

カワセミとヤマセミの生態を丑の刻、深夜テレビで放映していた。 眠るつもりだったが、他ならぬカワセミとあこがれのヤマセミ。 ついつい眠いのを我慢して見てしまった。 さすがにテレビでは高速度カメラや水中カメラを使って、 ダイブする様子などを克明に写しだしていた。 これを見たらやはりカワセミの写真を撮りに行きたくなる。 …
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

水仙と富津岬からの富士山夕景

水仙を見に行く。 今がちょうどよい時期ということなので水仙を見に行く。 行き場所は鋸南町の保田。 水仙ロードを走ると菜の花が輝いていたのでここで車を止めた。 地元の方の話しでは、今年は水仙の咲き具合は昨年よりも良くないとのこと。 確かに花が少なく感じた。 残念ながら水仙は思うように撮れなかったので、 富津岬に富士山…
トラックバック:0
コメント:63

続きを読むread more

夕景

久しぶりに夕景を・・・ 手賀沼にて 1 久しぶりに見る手賀の夕景 2 鳩も日が暮れて翼を休める・・・鳩も会話をするんだろうか?   「今日も日が暮れるね」   「ああ。日が暮れるね」   「日が暮れたね」 3 空を見上げると水門に灯りが点いた。 1と2の夕景は前回アップしたカモメと親子が帰…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

朝はツル、夕方はカモメ

手賀沼の一日。 早朝に「ホオジロカンムリツル」を撮りに行く。 場所は比較的近くにお住まいの?ブロガーの方から教えて頂いた。 早起きはちょっと面倒であるが撮りたい気持ちが勝った。 カメラを用意し、背中に使い捨て懐炉を貼り付けて出発。 行ったときにちょうどお目当ての「ホオジロカンムリツル」が飛んできた。 河原に降りたところを撮る…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします

新年おめでとうございます。 縁起物ということで、最初はやはり富士山。 初冬にパノラマ台から撮った富士山の夜明け。 雲が少なかったので山頂までよく見えた。 1 夜明け前に月が沈む。   北斗七星が富士山の上に見える。・・・オリオン座の間違いでした。 2 バルブ撮影   北斗七星が富士山の向こうに沈んでいく。・・・…
トラックバック:0
コメント:69

続きを読むread more

カワセミ

センサーにブロアーではとれないゴミが目立ってきた。 かなり絞って撮るとゴミが写り込む。 そこで、東日本サービスセンターにカメラを持って行くことにした。 どうせ行くならと、行く途中にある干潟に寄ってから行くことにした。 この干潟に行くのは初めてだ。 どんな鳥がいるのかもよく分からない。 期待を込めてカメラを担いでいく。 …
トラックバック:1
コメント:62

続きを読むread more

印旛沼 夕景

久しぶりに印旛沼周辺の野鳥を見に行く。 野鳥の姿は少なかった。 この日見られたのは、ルリビタキとコゲラ、シジュウカラやカモの類。 1 ルリビタキ(♂か♀かは不明) 2 餌を食べた後のコゲラのまどろみ 3 池には枯れた蓮の葉と実が 4 帰りがてら印旛沼の夕景を撮る 5 太陽が沈んだ後の…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

養老渓谷・・・そして夕日

前回の続きで養老渓谷の紅葉 1 わずかだが紅葉の映り込みが見えた 2 日陰になっているところは青っぽく見える 3 袖ヶ浦海浜公園からアクアラインを通して夕日を撮る   地平線は雲が棚引き、富士山がほとんど見えない。   木更津から撮ったほうがよかったか? 4 夕日が沈んだ頃、富士山が見え始めた。 …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

養老渓谷

今年最後の紅葉 12月3日 千葉県の紅葉のメッカ、養老渓谷に行った。 観光地なので混雑を避けるため、早朝の撮影を目指す。 渓谷近くまでは朝霧が多かったので、霧のある光景が撮れそうだ。 しかし、近付くにつれて霧が晴れてきた。 1 道路の縁から 1 2 道路の縁から 2 3 粟又の滝を上から見る …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

本土寺の紅葉 2

ライトアップの一週間後の本土寺 紅葉は傷んだ葉が多かった。 ここで、いつもコメントを書いてくれるMacもG3さんと会う予定だったが、すれ違いで会えなかった。 久しぶりの再会の予定だったので楽しみだったのだが残念。 今度は別の機会に会えたら嬉しい。 1 2 3 4 5 6…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

本土寺の紅葉

今回は11月23日のライトアップを中心に載せたい。 三脚は使ったが、手でシャッターをぐいと押した。 そのために半分以上はぶれてしまった。 三脚を使っているということで甘く見ていたのが失敗だった。 1 遠めから撮ってみる  2 ライトアップを見に来るカップルの数が多い 3 風が出てきて木々の葉が揺れる・・・イチョウ…
トラックバック:0
コメント:53

続きを読むread more

袋田の滝

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」。 さすがは有名どころだ。 平日にもかかわらず駐車場は何処も混雑していた。 休日はさぞかし凄いことになるだろう。 新しくできた観望台へはエレベーターで行く。 エレベーターに乗るまで30分ほど並び、ようやく観望台へ。 大型の三脚が二台、一番良い場所に陣取っていた。 新しくでき…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

丸山林道 富士五合目

櫛形山林道から丸山林道へ 丸山林道から見た富士山も、山並みが連なり美しい姿が見られた。 林道ではカラマツなどの紅葉が見られ、所々で駐車して写真を撮る。 1 丸山林道から望む富士山 2 丸山林道のカラマツ 3 富士五合目 奥庭  カラマツが綺麗に色づいていた。   ここに行くまでにちょっとしたトラブル発生。…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

富士の夜明け 櫛形山林道

10月下旬、富士の夜明けを見に行く。 今回はどうしても見たかった櫛形山林道からの富士山ねらいだ。 櫛形山林道からの富士山を見ると、雲海に浮かんだ富士山が美しい。 こんな光景が見られたら・・・ 天気を調べ、地図で場所を確認する。 ナビに場所をセットし、カメラを揃えて準備完了。 夜明けに遅れないように早めに出発する。 …
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

八千穂高原の紅葉 2

八千穂高原の紅葉 第2弾 今回は魚の目で見たら紅葉はどう見えるか、試してみた。(3枚) 1 魚の目で見たら・・・紅葉が広く見える 2 同じく魚の目 3 これも魚の目 4 風に揺れるモミジ・・・これは、EF24-104F4L IS
トラックバック:0
コメント:66

続きを読むread more

八千穂高原の紅葉 1

秋にはやはり紅葉が見たい。 旅行案内を見ると八千穂高原が良さそうだ。 自分たちで行くにはちょっと遠い。 今回はバスツアーで行くことにする。 旅行社に連絡すると、ちょうど2名分空いていたので早速申し込む。 ぎりぎりに申し込むと座席は一番後ろになる。 後ろはバスの乗り降りが面倒なんだなぁ。 1 白樺と紅葉したモミジ …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

冠雪前の富士山

9月の末頃に撮った富士山。 今は富士山には冠雪がある。 この写真はまだ冠雪前の富士山だ。 赤い富士山が見られたのはよかったが、雪があればもっと綺麗だっただろうと思う。 パノラマ台より・・・夜明けの富士山 朝霧の山中湖 花咲く湖畔
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

コスモス

時期的なものなので、コスモスを撮りに行く。 行ったときは曇り空だった。 晴れていてほしかった。 魚眼で撮ってみる。 やがて晴れ間が・・・やっぱり晴れたほうが良い。 マクロは思うようなものが撮れなかった。
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

筑波山とコスモス

筑波山に行く。 撮影に行く際に参考にするのが、旅行会社から送られてくる撮影ツアー案内。 撮影時期と大まかな方面が分かる。 細かいところまで分からないのが難点だ。 そこで写真関係の書籍、主に季節ものを特集した写真誌も参考にする。 こうした写真関係の本には写真と撮影場所が地図入りで載っているものがある。 富士山なども本を参考…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more