富士山の朝 二十曲峠から

9月に撮った二十曲峠からの富士山 早朝の富士山が撮りたくて、ナビに二十曲峠をセットして夜中に出発する。 峠の道は細く暗い。 本当にこの道でよいのか、不安になった。 途中で一カ所道なき道に入って戻る羽目に・・・。 日の出までに間に合うかちょっと心配だったが、薄暗いうちに到着した。 展望台らしき場所には車が数台止めてあっ…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

ヒガンバナ 2

持法院のヒガンバナ 2 1 ヒガンバナ咲く向こうでは稲刈りをした後片付けの農作業をしていた 2 3 アップも少し撮った 4 5 6 花が傷んでおり、枯れ葉も添えてヒガンバナの季節は終わる
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ヒガンバナ 1

今回はヒガンバナ。 有名な巾着田に行きたかったが、最近富士山に行ったのでしばらくは近場で我慢することにした。 持法院のヒガンバナ。 ここは車で10分くらいの所なので行こうと思えばすぐに行ける。 1 こんな感じで咲いている 2  3 4 5 ネタを保たせるために次回もヒガンバナの予定。
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

稲刈り

棚田の稲刈り 9月6日 1 実った稲が棚田の不規則な形を彩る 2 稲刈りの作業が始まった 3 刈った稲は竹柵にかけて干す 「総合写真展」から本審査の通知が届いた。 枝垂れ梅の花に止まるメジロの写真が優秀賞になった。 富士山の写真は入選のままだった。 ひとつ賞に入ったのでよかった。
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

夏の記憶

もう秋になってしまったが、夏の盛りに出かけた清里高原。 ユリの花が雑草の間に咲いていた。 秋の気配も・・・ 帰りの途中で寄った滝 ここで泳いでいた人がいた。
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

富士山 4

太陽が昇り、かなり眩しくなる。 太陽に近付く雲が生き物のようだ。 ダイヤモンド富士を見た後は近くにある白糸の滝を見に行く。 水ヶ塚の峠を越えて山中湖に向かう。 残念ながら霧で山頂は見えなかった。 近くで雷の轟きが響く。 山で聞く雷は、平地で聞く雷とは迫力が違う。 腹の底まで響いてくる。 ここはそうそう…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

ダイヤモンド富士 3

2日目のダイヤモンド富士をねらうため、早めに就寝。 そして午前3時半前に起床。 天気はよい。今日も期待できそうだ。 駐車場に車を置いて撮影場所を探す。 前回はダブルダイヤを狙ったが、波で形が崩れがちだった。 今回も風があり、写り込みがよくなさそうだ。 そこで、ほとんど人のいない草の生えているところで葦を入れて撮ることにした。…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

ダイヤモンド富士 2

ダイヤモンド富士 富士を撮影後、朝霧高原でちょっと休憩し、河口湖へ向かう。 河口湖では撮影はせず、温泉で休憩する。休憩後に西湖に向かい「いやしの里」に寄る。 ここはかぶと造りの茅葺き民家のある集落だったが昭和41年に災害にあったところだという。 今は景観が蘇り、歴史や文化を伝えている。 もう秋の気配が感じられる。オミナ…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

ダイヤモンド富士撮影

富士山の撮影ガイドを見ていたら、8月20日頃が田貫湖のダイヤモンド富士とあった。 田貫湖では、この8月と4月の2回ダイヤモンド富士が見られる。 この少ないチャンスをどうしても撮りたい。 若干の不安がある天気を調べ、撮影日を検討する。 20日は混むだろうということでもう少し早い日にちを検討していた。 それに、当初の予報では20日…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

手賀沼の夕日

久しぶりの手賀沼の夕日 最近はなかなか綺麗な夕日が見られない。 これは少し前の夕日。 徐々に色づいてくる。 後ろを見ると、なんとこちらでも劇的に色づいていた。 まさか後ろでこのような光景が見られるとは。
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

手賀の花火 2

似たような花火の写真になるが、今回は退いた構図とトリミングしてアップ。 やっぱり望遠がほしかった。 1 柏市と我孫子市の共催なので、一つは遠めになる。 2 上の写真をトリミングして大きく見ると結構綺麗だ。 3 広角気味で遠めに撮ってみた。 4 縦で撮ってみた。(トリミング)
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

手賀沼の花火 1

手賀沼の花火を撮りに行った。 多分駐車場が無くなるだろうと思って3時半ごろ家をでた。 幸いなことに2台ほど親水公園の駐車場が空いていた。 あまりにも暑いので、場所を決めてファミリーレストランに待避。 近くでカメラをセットしていた人と雑談をしながらカメラをセットして花火を待つ。 写真を撮るのにあそこだったらいいなぁ・・・と思…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

手賀の夕日 フィッシュアイ

今回は一度撮った手賀の夕日だ。 もちろんレンズはシグマFE15mm。 上下に振って水平線を大きく湾曲させてみたがしっくり来ない。 そこで、少しだけ曲げたカットを載せてみた。 いかがだろうか。御指南を・・・。 一枚では寂しいので以前撮った夕日も。
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ラストアジサイとフィッシュアイ

季節遅れになってしまったが、魚眼を使ったアジサイの花。 そのうちと思っていたら、いつの間にか真夏になっていた。 フィッシュアイは使い始めたばかりのレンズなので、 感覚はファインダーを覗きながら覚えるしかない。 初めは余計なものばかり・・・自分の足や靴、カメラの紐から指先までよく見える。 いずれはレンズの特性を活かしたも…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

写真展出品

「総合写真展」に入選・・・ちょっと嬉しい。 今まで通信教育でいくつか学習したが、最後までやり遂げたことがない。 思い出すのは、小学校の教員になった年だ。 習字を教えななればならないということで週一回習い始めた。 直線がヒョロヒョロした文字からある程度は進歩し、子ども達にはなんとか指導できるようになった。 しかし、それ以上の…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

アジサイ in 茂原

茂原のアジサイ屋敷に行った アジサイは松戸に行ったので、どうしようか迷ったのだが結局行くことにした。 平日なので無事に駐車場に止められた。 途中から観光バスが来て混雑してきたので、早々に引き上げる。 1 大輪の白い2輪の花と共に、アジサイが山の斜面にたくさん咲いている 2 どこかに人が隠れている。 3 魚…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

梅雨の間

6月の手賀沼。 梅雨の間の晴れ間に夕日を見に行く。 夕日が見られたのはさほど多くない。 なんの変哲もない夕日だが、なぜか夕日は落ち着く。 No.1 水門から見る空 No.2 あけぼの橋から No.3 ほぼ同じ場所でも表情が違う。 No.4 近くに咲いていたタチアオイの花(魚眼初撮り) No.5 コブハ…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

アジサイ 本土寺

副作用で顔などにぶつぶつができてきた。 ニキビと同じだ。 この年でニキビ面は恥ずかしい。 朝晩の顔のお手入れが欠かせない。(笑) 入院ついでに足の親指の巻き爪を皮膚科で処理してもらったが、 麻酔の痛いこと! あまりの痛さに思わず、 「いって~~!」・・・うめき声が出てきてしまった。 汗がだくだく出てくる。シャツがびし…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more