梅を見に行く

退院してから一ヶ月が経った。 定期健診で担当していただいた看護師さんに出会った。 「手紙をありがとうございました。」と看護師さん。 夜勤が明けて帰宅するところだと言う。 思えば退院したあの日。 今までよくしていただいた看護師の皆さんに手紙を置いてきた。 ほんの短い手紙ではあったが、覚えていてくれたらしい。 「看護師長様…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

10000アクセスありがとうございます。

気がつけば、10000アクセスを超えていた。 ブログを始めて1年と5ヶ月。 こうしてブログを続けてこられたのも、ここを訪れて下さる方々を始め、励ましの言葉を頂いた方々に感謝。 最近は写真が中心になっているがエピソードを忘れたわけではない。またエピソードを書いていきたいと思う。 明日と明後日は梅を見に出かける予定だ。 とりあ…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

見えなかった富士山

見えなかった富士山 以前から撮りたいと思っていた富士山を撮りに行くことにした。 狙いは朝日に染まる富士山と、その山上に月のある光景だ。 場所はかねてより行きたかった稲村ヶ崎。 カメラと防寒の準備をして午前3時に起床、3時30分に出発する。 空には明るい月が輝いている。 絶好の空模様だ。 一般道路は妻が、首都高速道路は私…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

水浴び

まだまだ寒い日が続くなか、小鳥たちは元気に水浴びをする。 なかなか表情が面白い。 それではシジュウカラの顔を洗う様子から。 「よく見てて。顔を洗うよ」 「せーの!」 「どう、きれいになった?」 なかなか決まっている。ヘアスタイルがグッドだ! 鳥の王様「キクイタダキ」・・・日本で一番小さな小鳥が初めて撮れ…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

夕景 いつもの手賀沼

最近は寒さが厳しいので、朝と夕はほとんど出かけていない。 これは少し前の手賀沼の夕景 ポイントを探すうちに日が暮れてしまった。 沼の縁は葦がいっぱいで湖面を写すことが出来なかった。 沈む太陽 空飛ぶ謎の物体 よく見ると湖面に映った網だった。 シクラメン
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

雪が降ったあと・・寒さの中の小鳥

雪が降ったり冷たい風が吹き、寒い日が続く。 寒さの中でも小鳥たちは元気だ。 残雪を背景にジョウビタキ 冬の日差し(子どもの頃住んでいた家にそっくり) この近くでは、寒さにも負けず水浴びをするシロハラ。 ちなみに胸の部分が赤っぽいアカハラというのもいる。(変な名前だなぁ) 日なたのアオジ 招待席のクロジ(…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

退院

今週は精密検査週間だった。 検査結果を担当の医師から説明を受けた。 患部はさほど変化が無い。 腫瘍マーカーは平常値に落ち着いている。 薬が効いているようなので少し安心した。 これで一通りの治療が終わって退院となった。 長かった病院生活もしばらくはお別れだ。 やれやれ・・・・・ホッ。 抗ガン剤治療で一番大変なのが副作用…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

冬は野鳥

冬は枯れた色が多く、彩りが乏しくなる。 そのため冬になるとどうしても野鳥の撮影が多くなる。 木々の葉が落ち、鳥を探しやすくなることと、 冬にやってくるきれいな野鳥がいるからだ。 その一つは前回と同じ白鳥 青色がきれいなルリビタキ オレンジ色がきれいなジョウビタキ こんなものがクルクルと回っていること…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

痛いぞ!採血

少し前のこと。 入院していると検査で採血をすることが多い。 金曜日は外泊許可のための検査なのでほぼ毎週だ。 朝7時頃、採血担当の看護師がやってきた。 今回は愛想の良い看護師だ。 まずはカーテンの向こうの隣人から始まった。 「う~ん、血管細いですね~。」 「そうなんですよ。」 とか言いながら採血が始まった。 しばらく…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

手賀沼の朝

久しぶりに手賀沼の朝など 今は寒さに負けて早起きはとてもとても・・。 背中に使い捨てカイロを貼り付けて 1ヶ月前に取った手賀沼の朝を。 以前mayさんに教えていただいたゼロポイントから。 夜明け前の手賀沼 美しい湖面
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

富士を見に行く 1

1月4日 富士を見に行く 富士山はどうしても撮りたかったものの一つだ。 近くでも見えるところがいくつかあるが、 どうせ撮るならと館山まで行くことになった。 まず最初に夕日と富士山が見られる場所の下見をする。 大房岬の展望台から見ていく。 展望台からでは木々にじゃまされて富士山がほとんど見えない。 海岸からよく見えること…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

新年を迎えて

新しい年を迎えた 日常の会話をし、食事をする 時には美味しいものを食べに行くことも そして散歩したり映画を見たり 写真を撮りに出かけることも 当たり前のことが出来る喜び 今まではそんなこと考えたこともなかった 生きているっていいんだなぁ 生きている実感を写真に撮りたいと思う 子ども達は今どうしているのだろう…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

坂田の小鳥

ネットが5日ぶりにつながった。 やっとつながったという思いだ。 たった5日でも、ずいぶん長かったように感じる。 もうすぐ新しい年が来る。 こうしてまた新しい年を迎えられることに感謝したい。 いつも身の回りを気遣ってくれた家族に。 見舞いや手紙で支えてくれた多くの方に。 そして、ネットでの皆さんのコメントに。 鳥の…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

カワセミ、メジロ

風景はここで一息、小鳥など・・・。 冬になると木々の葉が落ちて小鳥がよく見えるようになる。 だから鳥が撮りたくなる。 中でも留鳥であるカワセミはいつでも撮りたい鳥の一つだ。 今回のカワセミはシャッタースピードが遅くてぶれてしまった。 でも、一応気に入っている。 カワセミ1 カワセミ2 柿につられてやっ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

霧の朝・手賀沼

晩秋の手賀沼 朝日を撮りたい。 家にいるときは夜更かしをするので朝は苦手だ。 朝日に間に合うように携帯電話の目覚ましをかけた。 起きられたら行くという弱音を最初から決め込んだ。 これなら気が楽だ。 目覚ましの「ピッ・ピッ・ピッ」という電子音が起きろ・起きろと聞こえる。 さて、どんな朝日が見られるか、期待して手賀沼に向か…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

本土寺の紅葉 2

今回も本土寺の紅葉です。 最近はRAWで写真を撮るためか、ハードディスクの容量が足りなくなりつつある。 いらないものやほとんど同じ構図のものがたくさん整理されずに残っている。 バックアップも外付けハードディスクにしているが、これも同じような状態。 そのうち整理しよう。・・・そのうちに・・・・たぶん・・・・。 コントラス…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

本土寺の紅葉 1

今回は高戸小浜海岸の朝日の予定を変更して、 今が旬の紅葉を新鮮なうちにアップ。 以前画像掲示板で知り合った写真仲間の「MacもG3さん」と同じ日に本土寺に行くことにした。 本土寺はアジサイ寺としても有名だが、紅葉もきれいで人出が多い。 日中は混むことを想定して朝一番に行く。 MacもG3さんと会えそうな気がしたのだが、だん…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

紅葉 2

今回も前回に引き続き花貫渓谷の紅葉を・・・。 紅葉は思ったほどではなかったが、海から登る朝日がとても綺麗だった。 朝日は見る予定がなかったので、得をした気分だ。 まずは紅葉 苔生す朽ちた木 朽ちた木に新しい芽生え 朝日の全景(高戸海岸) 紅葉とのコラボが撮れたら良かったのだが、残念ながら朝日…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

紅葉

紅葉の便りを聞くたびに見に行きたいと思っていた。 そこで、近くで見られる所を探すことになった。 少し前になるが、手賀沼の夕景を撮っているときに近くにいたアマチュアカメラマン達が花貫渓谷に紅葉を見に行くということを話していた。 その時は話として聞き流しただけで終わった。 実際に「紅葉を見に行く」ということになって、ここでの話を…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more