テーマ:健康

夕日

今は入院中でほとんどカメラを手にしていない。 今まで撮ったものを少しずつ現像している。 何しろ肺に水がたまって、横になると咳が出るので、脇腹に穴を開けて水を抜いた。 脇腹から管を引きずっていては身動きもままならない。 しかし、今はそれもとれて傷跡がかさぶたになっている。 体を動かさない日々が続いたこともあり、体力がかな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

卒業アルバム

エピソード18「卒業アルバム」 この4月からの職場復帰は残念ながら叶わず、継続して休職することになった。 学校が始まり桜が満開になった4月の日曜日、この3月に卒業した学年の卒業アルバムが届けられた。包みの中には写真アルバムと文集、そして卒業記念DVDが入っていた。文集はアルバムとは別冊になっており、子ども達の様々な思…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

エピソード17「3月 卒業」

もう3月の半ば。 とうとう卒業の時期がきてしまった。 6年生は卒業に向けて最後のまとめをしていることだろう。 昨年の4月当初の始業式で子ども達に次のような話をした。 『これからの1年間、みんなの見たい姿が二つあります。 ・一つ目は、「学び合う姿」です。自分の考えを出し合い、友達の意見も聞いてみんなと勉強している姿です。…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

エピソード16「11月の手紙」

エピソード16「11月の手紙」 しばらく写真が続いたので、また日記にもどろうと思う。 今回は昨年度に外国から編入してきた、いつも明るい笑顔を見せてくれていたIさんの手紙と、Iさんの日本語を担当しているS先生の手紙を紹介したい。 最近暗いニュースが多く、やりきれないと思うことがある。 今までたくさんのメッセージや手紙、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エピソード15「子ども達からのメッセージ3」

エピソード15「子ども達からのメッセージ3」 今回は4年生以上のメッセージを紹介してみようと思う。 これも、ほんの一部になるけれど。 メッセージをくれた全校の皆さん、ありがとう。 <4年> ○校長先生だいじょうぶですか?  私は学校で運動や勉強をがんばっています。  でもうまくいきません。でも私はがんばります。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

エピソード14「子ども達からのメッセージ2」

エピソード14「子ども達からのメッセージ2」 前回は1年生のメッセージを紹介した。 そのメッセージは1学級1枚にまとめられてあった。 このメッセージ集は児童会の子ども達からの発案で作られたという。 全児童と職員の言葉が一人一つの花の中に書かれている。 今回は2年生以上のメッセージを紹介してみようと思う。 ほんの一部で…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

エピソード13 「子ども達からのメッセージ」

エピソード13「子ども達からのメッセージ」 10月上旬に職員と児童への実質上の別れのメッセージを送った。 そして、10月末に休職の辞令とともに、学校から寄せ書きと千羽鶴をいただいた。 寄せ書きは厚い冊子になっていた。 表紙にはカメラを持つ私の似顔絵が描いてあった。 一人一人ひまわりの花の中に言葉が書かれていた。 接す…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エピソード12「子ども達へのメッセージ」

エピソード12「子ども達へのメッセージ」 3月末まで休職することになった。これで現在校に再び勤務することはなくなった。 年度途中での子ども達との別れはとても残念だ。 「子ども達へのメッセージ」 皆さん、元気にしていますか? 私は病気になってしまったので、皆さんに会えないのがとても寂しいです。 1年生の皆さんには入…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

エピソード11「看護実習生への手紙」

Tさんへ 写真が趣味だと話したら看護学校の図書室から日本の美しい風景写真集と幼稚園の子供達の自然な姿を写した写真集の2冊を持ってきてくれましたね。幼稚園の子供達のどろんこになって夢中で遊ぶ姿や友達との葛藤の場面、昼寝姿、様々な道具を使った躍動感のある遊びの表情が何とも自然で生き生きしていて心に残りましたよ。こんな写真を見ると学校…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エピソード10 「看護実習最後の日」

エピソード10 「看護実習最後の日」 実習中は動物や自然の写真集を探しては持ってきてくれた。 趣味が写真だと話したからだ。 四季折々の自然の写真、真っ白なアザラシやキツネ、シロクマがかわいらしかった。 また、振動と泡の出る足浴は結構気持ちよかったな。面倒だったと思うが何回も用意してくれた。 やがて3週間が経ち、実習担当の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード9 「外泊で家に帰れる日」

エピソード9「外泊で家に帰れる日」 病院から外泊許可が出る。 外泊許可が出るのはほぼ毎週であり、金曜日の午後から日曜日までが多い。 家に帰ると、インターネットが使えるので外泊は楽しみなのだ。 最近はブログも作った。 帰宅する日には、妻は家の掃除を念入りにし布団を干す。 浴室やトイレもきれいに除菌する。 食事にも気を配っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード8 「窓から空を」

エピソード8 「窓から空を」 窓の外を雲が流れていく 時々青空も一緒に流れていく 高い空を 右へ右へと鹿が駆けていく 低い空を 左へ左へと馬が駆けていく 向かいの屋上にたくさんいたツバメが いつの間にか行ってしまった そしてセキレイがやってきた 白と黒の翼で優雅に飛んでいる 駆けていた馬が象になった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード7「看護実習生がやってきた」

看護学校の実習生がやってきた。 3年生ということである。 まだ20歳。若いなあ。 ここでは3週間実習をするそうだ。 実習担当の先生が、私を担当する実習生Tさんを紹介した。 Tさんは翌日の朝、9時頃やってきた。 「失礼します。おはようございます。Tです。よろしくお願いします。」 丸顔でゆっくり話す、おっとりした感じの実習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード6 「手紙3」

エピソード6 「M先生からの葉書」 夏休みも残すところ一週間を切りましたが、相変わらず暑さが続いておりますね。 その後、先生におかれましては、お体の方いかがでしょうか。 先生のいらっしゃらない校長室はいつも静かで、主の帰りを待っているかのように思われます。 職員もみな元気で、先生の笑顔を見られる日を一日も早くと願っており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード5 「検査のドキドキ」

エピソード5 「7月・検査のドキドキ」 人から胃カメラとかの話を聞いただけで気持ち悪くなるほうだ。 それなのに、気管支にカメラを入れるというのだ。 気が滅入る。 検査前に、蒸気を10分くらい吸い続けた。 これがまたプレッシャーだ。 まるで「さあやるぞ」と言わんばかりではないか。 徐々に緊張が高まってきた。 車…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エピソード4 「パソコンの中の子供達」

エピソード4「パソコンの中の子供達」 学校を休んでからずいぶん経つが、1日に1回は子供達の顔が浮かぶ。 学校にいるときは、 「校長先生、ひま?」 「今日遊べる?」 休み時間になると、そう言って子供達が校長室をのぞきに来る。 また、それが楽しみで休み時間はなるべく校長室にいたりする。 来客で遊べない時々は「ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード3 「子供からの手紙2」

エピソード3 「8月・子供からの手紙2」 8月に入り、子供から手紙が届く。 こんにちは。・・・・です。 体の具合はどうですか? 私は今、バスケをがんばっています。 つらいけど、がんばってバスケにいっています。 校長先生も病気に負けないようにがんばってください。 早く元気になって校長先生とあえる日を楽しみに待っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピソード2 「6月・ガン宣告」

エピソード2 「6月・ガン宣告」 遡って6月。 定期健康診断の結果、要精密検査となった。 精密検査を受け、結果を聞きに行ったときのこと。 医師はレントゲンの写真を見ながら 「詳しく検査しないとはっきり言えませんが、  ガンの可能性が高いですね。」と言った。 レントゲン写真を見ると丸い大きな白い影が映っていた。 これは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エピソード1 「手紙」

エピソード1 「7月・子供達からの手紙」 校長先生 お元気?なんでにゅういんしているの? この前、校長室に行ったけどいなかったから・・・ はやくなおして、元気に学校にもどってきてね。 校長先生 いつも遊んでくれてありがとうございます。 なんのびょうきかしらないけど、 はやく元気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more