テーマ:ブログ

ご声援ありがとうございました。

このブログをお読みいただいている皆様、ありがとうございます。 コランの息子でございます。 かねてより心配して下さった方も多く、ご報告の義務があると思い、 こちらにてご報告させていただきます。 父は10月7日、静かにその生涯を終えました。 59歳――三年半にわたり、肺癌と闘い続けた末のことでした。 しかし、父は病と…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

夕日

今は入院中でほとんどカメラを手にしていない。 今まで撮ったものを少しずつ現像している。 何しろ肺に水がたまって、横になると咳が出るので、脇腹に穴を開けて水を抜いた。 脇腹から管を引きずっていては身動きもままならない。 しかし、今はそれもとれて傷跡がかさぶたになっている。 体を動かさない日々が続いたこともあり、体力がかな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夜の工場

また入院することになった。 入院すると出かけにくくなるので、今のうちに出かけようと連れあいが言う。 私も入院すれば出かけられなくなると思うので、 連れあいと一緒に出かけることにした。 しかし時期がお盆なので、道路は混雑していた。 富士山を撮りたかったが、断念して連れ合いの実家近くの工場群を見に行くことにした。 他の人の工場の…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

夢を見た

学校の夢を見た。 なぜか夢では未だに教員をやっている。 それが不思議に思わないところはやっぱり夢だなぁ。 新学期の4月や休職を決めたとき、退職を決めたときは 学校の夢をよく見た。 夢とは変なもので、 学校のある場所が自分の生まれた場所の近くにあったり、 見たこともない場所だったりした。 それでも不思議に思わないのだ。…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

ローカル鉄道を撮る

6月末に紫陽花の咲くいすみ鉄道を撮りに行った。 そこでは一カ所だけの撮影だったので、再度行こうと思い立つ。 今度はまだ撮っていない小湊鉄道を撮りに行く計画だ。 連れ合いには大変だろうから、美味しいものでつるつもりだ・・・。 天気は曇りだったが、7/8、カメラ機材を用意して出かける。 最初はけっこう遠いと思っていたが、道を覚…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

退院後の初撮り

退院してから、なかなかカメラを持つ気持ちが起きなかったが、 ここにコメントを下さる方が水生植物園で花嫁船を撮っていたのを見て、 私も花嫁船の写真を撮ろうと思い起こした。 日曜日に花嫁船が出るので、最終日に行く予定をした。 天気も悪くなく、花嫁船の最終日の出発時刻を当日の朝、ネットで調べる。 ところが・・・! なんと、昨日…
トラックバック:0
コメント:70

続きを読むread more

退院はしたけれど

退院して1週間が過ぎた。 今回の入院では、下痢(食事中の方には申し訳ない)に悩まされた。 せっかく生えた髪が、またなくなった。(夏向きになったと思えばいいか・・・とはいえ、悔しい) 夏用の薄い帽子がほしいなぁ。 退院したといっても、喜んではいられない。 部分的な効果はあったが、一部では大きくなり悪化している。 腫瘍マーカ…
トラックバック:0
コメント:76

続きを読むread more

睡蓮

川村美術館にて 私は睡蓮の池へ、連れ合いは美術館へ。 有名なアメリカの作家の作品が来ているとのこと。 マーク・ロスコ展が開かれていた。 残念ながら私には抽象過ぎてよく分からないのでパス。 以前撮った睡蓮 今年の睡蓮 駐車場までの帰りの坂が結構堪えた。 体力の減少にがっくり・・・。
トラックバック:0
コメント:68

続きを読むread more

ひたち海浜公園

ブログに載せるには少し時期が遅れたが、 ひたち海浜公園のネモフィラとチューリップがきれいだった。 もちろん帰りには那珂の魚市場へ・・・ やっぱり魚がうまい。 お土産もゲットして帰途へ 1 ネモフィラの丘 2  3 チューリップ 4 
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

伊豆の夕日

以前に撮った伊豆の海岸線と夕日 海岸線が浸食されて見事な景観をなしている。 1 浸食された海岸線 2 海の色がきれいだった 3 ゴジラ岩のあるところに沈む夕日   「めがねっちょ」と言われている岩らしい 4 日が沈んだ後・・・別角度から
トラックバック:0
コメント:59

続きを読むread more

吉高の大桜

5月になったのに、まだ桜・・・ 印旛沼の近くにある大桜。山桜なので葉も出ている。 今はすっかり葉桜になっていることだろう。 1 満開の桜を順光で撮る 2 逆光で撮ると木の幹がよく見える 3 もっと近づいて下から見た   長い年月を得た枝振りだ 4 満月に咲く大桜   さすがにライトがないと写ら…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

たくさんの気持ち玉をありがとうございました。 新しい治療が始まり、また入院生活に・・・。 しばらく更新できなかった。 いや、やればできたのだがしなかった。 息子が新しいノートPCを買ってくれた。 その設定に手間取ったのと、撮った写真の整理が億劫だったからだ。 今までのパソコンと色合いがかなり違う。 今までの写真を見…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

4月になって

学校・・・なんて魅力的な職場だったか。      やりがいのある仕事だったか。      そして大変な職場だったことか。 今までは、まだ辞めたわけではない・・・という気持ちが学校とつながっていた。 しかし、気持ちの上では、もう復職をすることはないだろうと思ってはいたのだが。 3月31日付の退職辞令を見て、 「ああ、退…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季出会った小鳥 2

今季も色々な小鳥に出会った。 なかでも、カワセミのカップルは念願のショットだ。 初めて見たベニマシコという赤い鳥が撮れた。 モヒカンのような頭のミヤマホオジロも撮れた。 結構収穫のあった季節だ。 今週の23日月曜日からまた入院生活だ。 今週はCTなどの検査を行い、来週から治療が始まる。 聞く所によると、副作用がかなりあ…
トラックバック:0
コメント:66

続きを読むread more

今季出会った小鳥たち 1

今季もたくさんの小鳥に出会った。 今回はカワセミ以外の小鳥で、写真に撮ったものを載せる。 今まで名前も知らなかった小鳥も、写真を撮るようになって覚えた。 そして、鳥の生きるドラマもちょっとだけ見ることが出来た。 1 おなじみのメジロ   なかなか面白い行動もある   せっかく千切った実を落としてしまった。   メジ…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

今頃は梅もほとんどが終わりに近付いており、すでに終わってしまった木もある。 時期遅れになってしまったが、梅の花と今季のメジロ 1 枝垂れ梅と普通の梅の花   今回はほとんど梅の花を撮らなかった 2 梅とメジロ   空を背景に(曇りだと空が真っ白) 3 梅とメジロ   日陰を背景に …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

春さきどり号 C57

年に一度だけのイベントということなので、SLを撮りに行く。 田舎の道には車がいっぱいで、すれ違いが難しい。 地元の誰かが通報し、白バイがやってきた。 もちろん道路脇は人とカメラの列で埋まっている。 連れ合いの運転で早めに来てよかった。 車の往来のない所に止められた。 初めての鉄道写真なのでどう撮るか考えていたが、 …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

ジョウビタキ対メジロ

前回の続きで、ジョウビタキ対メジロのテリトリー争いの結果。 「 」の中に適当に会話を入れてみたら面白そう。 今回は劇場風に ジョビ「おい、そこのメジロ」 メジロ「な~に?」 ジョビ「この実は俺のだ。あっちに行け~。」 メジロ「そんなぁ~」 ジョビ「まだいたのか。こら~」 メジロ「ひぇ~~」 …
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

赤い実とジョウビタキ 2 <メジロ篇>

この時期になると餌が減ってくるのか、まずそうなピラカンサの実にも鳥がやってくる。 ジョウビタキのテリトリーにメジロがやってきた。 メジロだって腹が減ればピラカンサを食べる。 ピラカンサを食べるメジロ。 一度に呑み込むには大きいのか、ちぎって食べていた。 ジョウビタキのテリトリーにやってきたメジロ。 丸呑みして、目…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

赤い実とジョウビタキ

ジョウビタキが渡って来た。 昨年は雌だったが、今年は雄がやってきた。 我が家の近所を縄張りにしているらしい。 時々我が家も見回りにやってくる。 ピラカンサの実を狙ってヒヨドリやツグミがやってくる。 この実をめぐってバトルをしていた。 ヒヨドリのほうが強く、ツグミが追いやられた。 ちょっとツグミが気の毒になった。 ピラ…
トラックバック:1
コメント:62

続きを読むread more

カワセミ 0.5秒の世界

カワセミとヤマセミの生態を丑の刻、深夜テレビで放映していた。 眠るつもりだったが、他ならぬカワセミとあこがれのヤマセミ。 ついつい眠いのを我慢して見てしまった。 さすがにテレビでは高速度カメラや水中カメラを使って、 ダイブする様子などを克明に写しだしていた。 これを見たらやはりカワセミの写真を撮りに行きたくなる。 …
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

水仙と富津岬からの富士山夕景

水仙を見に行く。 今がちょうどよい時期ということなので水仙を見に行く。 行き場所は鋸南町の保田。 水仙ロードを走ると菜の花が輝いていたのでここで車を止めた。 地元の方の話しでは、今年は水仙の咲き具合は昨年よりも良くないとのこと。 確かに花が少なく感じた。 残念ながら水仙は思うように撮れなかったので、 富津岬に富士山…
トラックバック:0
コメント:63

続きを読むread more

夕景

久しぶりに夕景を・・・ 手賀沼にて 1 久しぶりに見る手賀の夕景 2 鳩も日が暮れて翼を休める・・・鳩も会話をするんだろうか?   「今日も日が暮れるね」   「ああ。日が暮れるね」   「日が暮れたね」 3 空を見上げると水門に灯りが点いた。 1と2の夕景は前回アップしたカモメと親子が帰…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

朝はツル、夕方はカモメ

手賀沼の一日。 早朝に「ホオジロカンムリツル」を撮りに行く。 場所は比較的近くにお住まいの?ブロガーの方から教えて頂いた。 早起きはちょっと面倒であるが撮りたい気持ちが勝った。 カメラを用意し、背中に使い捨て懐炉を貼り付けて出発。 行ったときにちょうどお目当ての「ホオジロカンムリツル」が飛んできた。 河原に降りたところを撮る…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします

新年おめでとうございます。 縁起物ということで、最初はやはり富士山。 初冬にパノラマ台から撮った富士山の夜明け。 雲が少なかったので山頂までよく見えた。 1 夜明け前に月が沈む。   北斗七星が富士山の上に見える。・・・オリオン座の間違いでした。 2 バルブ撮影   北斗七星が富士山の向こうに沈んでいく。・・・…
トラックバック:0
コメント:69

続きを読むread more

カワセミ

センサーにブロアーではとれないゴミが目立ってきた。 かなり絞って撮るとゴミが写り込む。 そこで、東日本サービスセンターにカメラを持って行くことにした。 どうせ行くならと、行く途中にある干潟に寄ってから行くことにした。 この干潟に行くのは初めてだ。 どんな鳥がいるのかもよく分からない。 期待を込めてカメラを担いでいく。 …
トラックバック:1
コメント:62

続きを読むread more

印旛沼 夕景

久しぶりに印旛沼周辺の野鳥を見に行く。 野鳥の姿は少なかった。 この日見られたのは、ルリビタキとコゲラ、シジュウカラやカモの類。 1 ルリビタキ(♂か♀かは不明) 2 餌を食べた後のコゲラのまどろみ 3 池には枯れた蓮の葉と実が 4 帰りがてら印旛沼の夕景を撮る 5 太陽が沈んだ後の…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

養老渓谷・・・そして夕日

前回の続きで養老渓谷の紅葉 1 わずかだが紅葉の映り込みが見えた 2 日陰になっているところは青っぽく見える 3 袖ヶ浦海浜公園からアクアラインを通して夕日を撮る   地平線は雲が棚引き、富士山がほとんど見えない。   木更津から撮ったほうがよかったか? 4 夕日が沈んだ頃、富士山が見え始めた。 …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

養老渓谷

今年最後の紅葉 12月3日 千葉県の紅葉のメッカ、養老渓谷に行った。 観光地なので混雑を避けるため、早朝の撮影を目指す。 渓谷近くまでは朝霧が多かったので、霧のある光景が撮れそうだ。 しかし、近付くにつれて霧が晴れてきた。 1 道路の縁から 1 2 道路の縁から 2 3 粟又の滝を上から見る …
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

本土寺の紅葉 2

ライトアップの一週間後の本土寺 紅葉は傷んだ葉が多かった。 ここで、いつもコメントを書いてくれるMacもG3さんと会う予定だったが、すれ違いで会えなかった。 久しぶりの再会の予定だったので楽しみだったのだが残念。 今度は別の機会に会えたら嬉しい。 1 2 3 4 5 6…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more